ランチタイムコンサート中止のお知らせ

   

2020年2月28日〜3月27日に予定していましたランチタイムコンサートは、新型コロナウイルス感染症が拡大している現状から、市民の皆さんの安心・安全を考慮し、中止とすることになりました。出演を予定されていた演奏家の皆さん、演奏を楽しみにしていた市民の皆さんには申し訳ありませんが、感染拡大防止のためにご理解いただきますようお願い申し上げます。


  • -

アートフォーラム開催

   

2020年2月22日

アートフォーラム「アートと地域の幸せな出会い方」を鹿児島市芸術文化協会と共催し、30人がアートと地域の関わり方について考えました。

 清水かおりさん(コントラバス奏者)、宇都大作さん(劇団上町クローズライン主宰)、和田一雄さん(八幡校区コミュニティ協議会会長)、門間ゆきのさん(南日本新聞社記者)の4人のパネリストがそれぞれの立場から話題提供し、それをもとにディスカッションしました。

 参加者からは「様々な意見を聞くことができ、今後のヒントになった」「単なるイベントではなく、地域に根付いた持続できる活動をつくっていけたらよい」などの感想が寄せられました。これからの鹿児島とアートを考える貴重な場になったと思います。
 


華やかな同級生トリオ

   

2020年2月21日

第584回ランチタイムコンサート

出演:宮永彩乃(ソプラノ)、戸川みなみ・丸野絢子(ピアノ)

 

 春の訪れを思わせる暖かな午後、ソプラノとピアノの演奏を楽しみました。ともに音楽を学んだ同級生3人での、初めての演奏。ピアノソロ、ピアノ連弾、ソプラノ&ピアノと様々な組み合わせで、息の合った華やかな演奏を聴かせてくれました。

 

動画はこちら→ドニゼッティ作曲「Me voglio fa'na casa」

 

次回2月28日は、なかはたはるなりさん、タケミヤヤスヒコさんによるギターの演奏です。


音楽のバレンタインプレゼント

   

2020年2月14日

第583回ランチタイムコンサート

演奏:井手口希歩・上原真由(ピアノ連弾)

 

 午前中の強い雨が嘘のように晴れ上がったお昼。ランチタイムコンサートの会場もその日差しが届いたかのような明るいピアノの音色に溢れました。バレンタインデーということで、恋をテーマにしたJ-POPの曲を中心にした連弾ならではの華麗な演奏に大満足のコンサートとなりました。

 

動画はこちら→齋藤守也作曲、レ・フレール編曲「On y va!」

 

次回2月21日は、ピアノの戸川みなみさんと丸野絢子さん、ソプラノの宮永彩乃さんです。


宮澤賢治の世界に誘う

   

2020年2月7日

第582回ランチタイムコンサート

出演:浜本麗歌(朗読)、南由希(ファゴット)、濱田歩美(ピアノ)

 

 「朗読と音楽〜宮澤賢治の世界〜」と題したコンサートは味わい深いものでした。

 浜本さんの一つひとつの言葉からイメージの膨らむ朗読と、南さん、霤弔気鵑里修寮こΔ鯔かに表現する演奏が混然一体となって、私たちを宮澤賢治の世界へと誘い、会場は凛とした空気に包まれました。

 

動画はこちら→朗読「永訣の朝」(宮澤賢治)

 

次回2月14日は、井手口希歩さんと上原真由さんのピアノ演奏です。


ふるさと鹿児島の音楽

   

2020年1月31日

第581回ランチタイムコンサート

演奏:成音会(なるねかい)ゴッタン部

 

 1月最後のランチタイムコンサートは、成音会のみなさんによる、ここ鹿児島の音楽を楽しみました。

 ひと昔前は庶民の間で親しまれていたという楽器「ゴッタン」の調べに乗せて、「茶わんむしの歌」や「一かけ二かけ」、「鹿児島おはら節」など、ここ鹿児島の馴染み深い民謡を、会場のみなさんと一緒に歌い楽しんだひと時でした。

 

 

動画はこちら→鹿児島県民謡「鹿児島ハンヤ節」

 

次回2月7日は、浜本麗歌さん(朗読)、南由希さん(ファゴット)、濱田歩美さん(ピアノ)の演奏です。


 


コカリナのクリアな音色

   

2020年1月24日

第580回ランチタイムコンサート

演奏:からみゆか(コカリナ)、米満和隆(ギター)、白澤克実(パーカッション)

 

 どんよりとした曇り空でしたが、ランチタイムコンサートにはコカリナの澄んだ音色が響きました。

 からみさんの表情のあるコカリナ演奏に、米満さんの暖かいギター、そして白澤さんの自在なリズムが相まって、観客を独特のクリアな世界に誘ってくれました。

 

動画はこちら→からみゆか作曲「clear」

 

次回1月31日は成音会(なるねかい)ゴッタン部の皆さんが演奏します。


令和版 大造じいさんとガン

   

2020年1月23日

皆与志小学校芸術家派遣プロジェクト「令和版 大造じいさんとガン」

公演:劇団上町クローズラインほか

 

 今年最初で、今年度最後の芸術家派遣プロジェクトが皆与志小学校で実施され、劇団上町クローズラインの演劇「令和版 大造じいさんとガン」をみんなで鑑賞しました。

 音楽室の中に暗幕で覆われたテントのような空間に普段とは全く違う世界が広がっていきました。こどもたちは目の前で繰り広げられる役者たちの演技に素直に反応し、それぞれに劇世界を楽しんでいました。
 


  • -

おやこでおんがく音泉!

   

2020年1月18日

「つなぐ」シリーズvol.4 おんがく音泉 を開催しました。これは音楽グループMusic Cruiseが企画運営したもので、かごしまアートネットワークは共催として関わらせていただきました。

 日頃、子育てに追われてゆっくりと音楽を楽しむ機会の少ないお母さんたちに、子どもたちと一緒に音楽を楽しんでもらいたいという思いで企画されたこの公演。タイトルからもゆったり温泉にでも浸かるような気持ちでという意図が伝わってきます。

 午前と午後どちらの公演もたくさんの小さい子どもたちが元気に踊る様子をゆったりと見ているお母さんたちの姿が印象的でした。

 

 


 


笑顔ひろがるコンサート

   

2020年1月17日

第580回ランチタイムコンサート

演奏:ジミー入枝とザ・ダイヤメンズ

 

 寒々とした曇り空でしたが、ランチタイムコンサート会場はジミー入枝さんたちの楽しいお話に笑いが溢れ、懐かしい曲の演奏に笑顔が拡がる、温かく元気をもらったコンサートになりました。

 

動画はこちら→宮原恵津子・ジミー入枝作詞、ジミー入枝作曲「たんぽぽのように…」

 

次回1月24日はコカリナのからみゆかさんとギターの米満和隆さん、パーカッションの白澤克実さんの演奏です。


トップへ