ランチタイムコンサートで国際交流

   

2017年1月13日

第431回ランチタイムコンサート

演奏:Handsome boys

 

 フランスのアレックスさんとニコラさん、そしてスペインのダビッドさんの留学生3人によるHnandsome boysの皆さんの演奏を聴きました。昨年9月に来日したばかりという彼らでしたが、人懐こい笑顔と楽しい演奏を披露してくれました。演奏の後には会場からの質問ににこやかに答えて、国際交流の場となりました。

 

動画はこちら→Handsome boys 作詞・作曲「Onsen e ikitai」

 

次回1月20日は尺八・ギターデュオflower setの演奏です。

 
 


コンサート初め

   

2017年1月6日

第430回ランチタイムコンサート

演奏:梶ヶ野亜生(箏)

 

 今年最初のランチタイムコンサートは、新春にふさわしく梶ヶ野亜生さんによる箏の演奏を楽しみました。

 まず「春の海」で今年のランチタイムコンサートの幕を開け、「白拍子」、「斜影」と箏の魅力に溢れた演奏に、客席から大きな拍手が送られました。

 

動画はこちら→宮城道雄作曲「春の海」

 

次回1月13日の演奏はアコースティックトリオHandsome boysの皆さんです。


  • -

新年おめでとうございます

   

 新年おめでとうございます。

 旧年中は大変お世話になりました。

 本年も芸術家派遣プロジェクトやランチタイムコンサートなど、芸術と社会、芸術家と市民をつなぎ、多彩で豊かなネットワークを創り上げるために努めていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 2017年1月

 特定非営利活動法人かごしまアートネットワーク

 理事長 丸田 真悟

(写真:1月4日、事務所ビル屋上から桜島を望む)
 


鹿児島異人館物語

   

2016年12月21日

南中学校芸術家派遣プロジェクト「鹿児島異人館物語〜小さな小さな友好革命」

公演:劇団上町クローズライン

 

 今年最後の芸術家派遣プロジェクトが南中学校で実施され、劇団上町クローズライン公演「鹿児島異人館物語〜小さな小さな友好革命」を約480人の中学生が鑑賞しました。

 鹿児島の異人館を舞台にして、史実を元にフィクションを織り交ぜながら、異文化交流の難しさと大切さを描いた舞台に、中学生たちはそれぞれに心に残るものがあったのではないかと思います。
 


今年最後のランチタイムコンサート

   

2016年12月16日

第429回ランチタイムコンサート

演奏:坂井節子・中村仁子(ピアノ連弾)

 

 今年最後のランチタイムコンサートは、坂井さんと中村さんによるピアノ連弾を楽しみました。お二人は息の合った演奏で、連弾ならではの迫力ある音の広がりと重厚感に溢れたピアノの魅力をたっぷりと聴かせてくれました。

 

動画はこちら→モーツアルト作曲「フィガロの結婚」序曲

 

次回新年最初の演奏は1月6日、梶ヶ野亜生さん(箏)です。


楽しく素敵なコンサート

   

2016年12月9日

第428回ランチタイムコンサート

演奏:kirishima会

 

鹿大教育学部音楽専修同期卒業生で2013年に結成されたkirishima会の5人の演奏家が演奏を披露しました。クラシックからテレビドラマの曲、そしてこの時季にピッタリのクリスマスソングまでと楽しく素敵なコンサートで、会場はあたたかい雰囲気に包まれました。

 

動画はこちら→服部隆之作曲「真田丸のメインテーマ」(ヴァイオリン:中堂園都乃、ピアノ:内山純奈)

 

次回12月16日は坂井節子さん、中村仁子さんによるピアノ連弾です。


音楽への情熱感じる演奏

   

2016年12月2日

第427回ランチタイムコンサート

演奏:声楽:城内沙月・津隈佐紀・永吉詩歩、ピアノ伴奏:白井紗英・橘薗美紀・折田夏菜

 

 12月最初のランチタイムコンサートには鹿児島大学教育学部音楽専修の学生6人が出演し、初々しくも音楽への真摯な情熱を感じさせる演奏を披露してくれました。

 

動画はこちら→シューベルト作曲「笑いと涙」(ソプラノ:城内沙月、ピアノ:白井紗英)、ブラームス作曲「調べのように」(メゾ・ソプラノ:津隈佐紀、ピアノ:橘薗美紀)、モーツアルト作曲「すみれ」(ソプラノ:永吉詩歩、ピアノ:折田夏菜)

 

次回12月9日の演奏はkirishima会の皆さんです。


ミュージカル「Open the door」〜心をひらいて〜

   

平成28年12月2日

伊敷台小学校芸術家派遣プロジェクト

ミュージカル「Open the door」〜心ひらいて〜

出演:ミュージカル劇団エルフシアター

 

 伊敷台小学校で実施したのは、ミュージカル「Open the door」。心を開くことの大切さを教えてくれる温かい物語に、子どもたちは笑ったりドキドキしたりしながら見入っていました。
 後半は、ミュージカルを理解し体験するワークショップ。役者の台詞と歌とダンス、そして裏方の音響や照明の力が合わさって完成する舞台。子どもたちはその面白さを体いっぱいに感じていました。


 


サクソフォンアンサンブルの魅力

   

2016年11月30日

星峯西小学校芸術家派遣プロジェクト「サクソフォンアンサンブルの魅力」

演奏:土田まゆみ、赤崎公美、阿多口拓也、鶴徳光

 

 穏やかな小春日和の中、4人のサクソフォン奏者が星峯西小学校で演奏を披露しました。

 サクソフォンの多彩で深みのあるアンサンブルが奏でる曲に子どもたちは手拍子したり、体をゆすったりしながら素直に楽しみながら聴いているようでした。
 

 下学年の回では子どもたちが手拍子で演奏に参加し、トトロメドレーでは演奏にあわせて口ずさみながら聴いている子も見受けられました。

 また、上学年の回では金管バンドとの共演もあり、演奏家とともに子どもたちの元気な演奏が体育館に響き渡りました。
 


フルートとマリンバの協演

   

2016年11月25日

第426回ランチタイムコンサート

演奏:米丸桃子(フルート)、山口茉実(マリンバ)

 急に冷え込んだ中、ランチタイムコンサートでは若い演奏家が凛とした演奏を披露しました。

 米丸さんと山口さんは高校時代の同級生。それぞれ音楽の道を進む中、今回、ランチタイムコンサートでの共演となりました。フルートの繊細な音色とマリンバの小気味良い音が重なり合う清々しい演奏に会場は温かい雰囲気に包まれました。

 

動画はこちら→リムスキーコルサコフ作曲「くまんばちの飛行」

 

次回12月2日の出演はソプラノの城内沙月さんと永吉詩歩さん、メゾソプラノの津隈佐紀さん。ピアノ伴奏は折田夏菜さん、白井紗英さん、橘薗美紀さんです。


トップへ