歌声の響く学校

   

2016年9月23日

錦江町立田代中学校芸術家派遣プロジェクト

「歌声の響く学校 〜声っておもしろいね!〜」

演奏:声楽アンサンブル“カプリス”

 

 錦江町の田代中学校で、「歌声の響く学校」として9月23日にミニコンサートと合唱ワークショップを実施しました。カプリスのメンバー6人が参加し、前半はパートの声と役割など解説しながら演奏を披露、生徒たちは目の前の演奏に真剣に耳を傾けていました。。
 

 後半は全校生徒に声の出し方から、楽譜の読み方、曲のイメージの作り方など合唱の指導しました。生徒たちは、しっかりと身体を使い、心を込めて声を出すことの大切さを実感していたようです。お終いはカプリスのメンバーと一緒に合唱を披露して、きれいなハーモニーを響かせていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


初秋感じるコンサート

   

2016年9月23日

第417回ランチタイムコンサート

演奏:山之口珠絵(ソプラノ)、萩原みどり(ピアノ)

 

 鹿児島大学法文学部で学びながら声楽を勉強されている山之口さんが秋を感じさせる日本歌曲をたっぷりと聴かせてくれました。そのリリカルな歌声は曲の雰囲気をよく表現して、アンコールでは観客の皆さんも一緒に口ずさみながら、ひと足早い秋を感じていました。

 

動画はこちら→北原白秋作詞・山田耕筰作曲「曼珠沙華」

 

次回9月30日は女声コーラスMITHLANDIRの皆さんです。


和と洋の音つむぎ

   

2016年9月21日

桜丘西小学校芸術家派遣プロジェクト「和と洋の音つむぎ」

演奏:中村瑞希(島唄・蛇味線)、肥後陽子(島唄・ツィヅィン太鼓)、関めぐみ(フルート)、進史絵(オーボエ)、福重真紀(ピアノ)

 

 奄美の島唄とクラシック音楽のコラボレーションを楽しむプログラムでした。楽器の説明を交えての演奏や、普段なかなか聴く機会の少ない島唄に子どもたちは興味津々。奄美に関するクイズには元気な声が響き渡りました。
 

 島唄に合せた手遊び歌では友だち同士で楽しそうに遊び、学校の先生が飛び入りで見事な島唄を披露してくださった場面では子どもたちは食い入るように演奏を聴いていました。

 お終いは賑やかに全員で「六調」を踊り、楽しい鑑賞会は終了しました。


音楽の力信じて

   

2016年9月16日

第416回ランチタイムコンサート

演奏:松永藍(ソプラノ)、清藤杏奈(オーボエ)、白石有佳理・前田佳奈(ピアノ)

 

 熊本地震から5カ月。復興にはまだまだ時間が必要という中、ランチタイムコンサートには地震で大きな被害を受けた熊本の平成音楽大学の学生4人が出演しました。音楽の力を信じる彼女たちの真摯な演奏は私たちも励ましているようで、彼女たちが一日も早く日常を取り戻し、音楽の道を進んでいくことを心から願ったコンサートでした。

 

動画はこちら→岩井俊二作詞・菅野よう子作曲「花は咲く」

 

次回9月23日はソプラノの山之口珠絵さんとピアノの萩原みどりさんの演奏です。


繊細なカウンターテノールの歌声

   

2016年9月9日

第415回ランチタイムコンサート

演奏:岡友一(声楽)、八木海里(トランペット)、西田詩音(ピアノ)

 

 鹿児島国際大学2年生3人のフレッシュな演奏を楽しみました。岡さんの繊細なカウンターテノールの歌声が八木さんの華やかなトランペットと西田さんの美しいピアノの響きと重なり合い、観客を魅了しました。

 

動画はこちら→バッハ作曲カンタータ第51番より1番アリア

 

次回9月16日は松永藍さん(ソプラノ)、清藤杏奈(オーボエ)、白石有佳理・前田佳奈さん(ピアノ)の演奏です。


木管五重奏の響き

   

2016年9月6日

明和小学校芸術家派遣プロジェクト「木管五重奏の響き」

演奏:関めぐみ(フルート)、進史絵(オーボエ)、平山美津代(クラリネット)、久保由香理(ファゴット)、松田俊太郎(ホルン)

 

 2学期最初の芸術家派遣プロジェクトは、明和小学校で5人の演奏家が子どもたちに木管五重奏の響きを楽しんでもらいました。


 

 低学年と高学年に分けてのプログラムで、低学年では知っている曲の時には一緒に歌ったり、身体をゆすったりと、素直に反応し、高学年ではそれぞれの楽器の音色とその重なりに耳を傾けていました。まだまだ暑い中でのコンサートでしたが、集中して演奏を聴く子どもたちの姿が印象的でした。
 


元気もらうジャンベのリズム

   

2016年9月2日

第414回ランチタイムコンサート

演奏:鹿児島大学Djembelly(ジャンベ)

 

 9月最初のランチタイムコンサートは鹿児島大学Djembelly(ジャンベリー)の皆さんによるジャンベ演奏でした。ジャンベの乾いた響きと独特のリズムは聴く側の身体と心も元気にしてくれるようでした。また、曲ごとの親しみのもてる解説に、観客も一緒に歌ったり、手拍子したりして楽しんでいました。

 

動画はこちら→「ジョレ」(抜粋)

 

次回9月9日は岡友一さん(声楽)、西田詩織さん(ピアノ)、八木海里さん(トランペット)の演奏です。


情熱的で力強いフラメンコ

   

2016年8月26日

第413回ランチタイムコンサート

出演:徳田志帆(フラメンコ/踊り)

 

 8月最後のランチタイムコンサートは、フラメンコの徳田志帆さんが1年ぶりの出演となりました。スペインそしてスウェーデンとヨーロッパを中心に活動してきた徳田さんは、この夏からは地元鹿児島に拠点を移して活動していくということで、その情熱的で力強い踊りは会場いっぱいの観客を魅了。大きな拍手とハレオ(掛け声)が贈られていました。

 

動画はこちら→徳田志帆アドリブ

 

次回9月2日は鹿児島大学Djembellyの皆さんによるジャンベ演奏です。


2017年度芸術家派遣プロジェクト説明会を開きます

   

 8月に2017年度芸術家派遣プロジェクト説明会の第1弾を開催したところですが、下記のとおり第2弾を開催します。この説明会への参加は来年度のプログラムを提案するための条件(※)になりますので、プログラム提案を予定していて、まだ提案資格をお持ちでない方はいずれかの会に参加する必要があります。参加を希望される方は9月7日までにお申し込みください。なお、来年度プログラムの提案は10月31日締切りです。

2017年度芸術家派遣プロジェクト説明会
日時 9月9日(金)14時、18時半
   9月10日(土)10時、14時  各1時間程度を予定
会場 かごしまアートネットワーク事務局(099-219-7671)
内容 1、芸術家派遣プロジェクトの意義・目的
   2、プログラム作成の留意点 その他

※来年度(2017年度)プログラムを提案できる人は2015・2016年度いずれかの説明会に参加した人か実施責任者です。資格の有無が分からない方は、かごしまアートネットワークまでお問い合わせください。


  • -

暑気払いを兼ねて異分野交流

   

2016年8月19日

かごしまアートネットワーク夏の交流集会2016開催

 

 連日、猛暑が続く中、暑気払いを兼ねて交流集会をパラダイス食堂で開催しました。

 エスニックな雰囲気の漂うお店に、音楽や美術、演劇舞踊など様々なジャンルの人が集まり、楽しく歓談しました。


 

 途中ではクラシックギターの濱田貴志さんとチェロの有村航平さんによる演奏や、催物の告知などもあり、日頃はなかなか交流できない異分野の人との楽しいお酒とお話で、明日への活力をもらった会でした。
 


トップへ