情景拡がるテノールの歌声

   

2019年9月20日

第563回ランチタイムコンサート

演奏:川野貴之(テノール)、堂原梨寿夢(ピアノ)

 

 台風接近を感じさせる雨風の強い中でのランチタイムコンサートでしたが、テノールの川野さんが音楽との出会いをテーマにして、日本歌曲を中心に歌声を披露しました。

 川野さんの素晴らしい歌声は歌詞の意味が情景として拡がるようで、情感の籠った演奏に会場から大きな拍手が送られました。

 

動画はこちら→オペラ「魔笛」より“何と美しい絵姿”

 

次回9月27日はテューバの杉野健三郎さんとピアノの芳田聡子さんが出演します。


ひんやりとした空気につつまれて

   

2019年9月13日

第562回ランチタイムコンサート

出演:もちだひろこ(朗読)、辛島由紀(薩摩琵琶)

 

 残暑厳しいなか、普段より会場を薄暗くして怪談「耳なし芳一」の朗読を楽しみました。

 薩摩琵琶の鋭い音でつくる空気をまとい、臨場感のある朗読で物語が語られました。かつてないほど静まり返った会場は、怪談のひんやりとした世界に包まれているようでした。

 

 

動画はこちら→小泉八雲作、もちだひろこ脚本・演出「耳なし芳一」(抜粋)

 

次回9月20日は、川野貴之さん(テノール)、堂原梨寿夢さん(ピアノ)の演奏です。

 

 


親子の笑顔ひろがるコンサート

   

2019年9月7日

たにっこりん芸術家派遣プロジェクト

「キラキラなないろコンサート〜音楽で描く夢の世界〜」

演奏:久野真理香(ソプラノ)、又吉秀和(バリトン)、今林吹音(ヴァイオリン)、和田梨奈(フルート)、本藏理恵(ピアノ)

 

 鹿児島市南部親子つどいの広場には5人の演奏家が音楽を通して親子の触れ合いと心安らぐひとときを創り出しました。
 

 音楽を使った絵本の読み聞かせや、じゃんけん遊びに子どもたちは自由に楽しんでいました。また普段育児に追われてゆっくり音楽を聴く時間ないお母さんたちにもホッと一息ついてもらう曲もあり、リラックスして聴いている様子が印象的でした。

 歌に合わせて子どもさんを高く持ち上げるところでは子どもたちはもちろんお母さん・お父さんたちからも大きな笑顔が拡がりました。
 


アイルランド音楽を味わう

   

2019年9月6日

第561回ランチタイムコンサート

演奏:ToshiBanjo(テナー・バンジョー)

 

 ランチタイムコンサートに初めてテナー・バンジョーが登場しました。独特の情緒あるメロディとリズムでダンスのための舞曲という性格の強いアイルランド音楽ですが、ToshiBanjoさんのバンジョーはその世界観を感じさせてくれました。ラストにはブズーキの本村裕之さんが飛び入りで参加し、セッションを聴かせてくれました。

 

動画はこちら→アイルランド民謡「the broken pledge」

 

次回9月13日はもちだひろこさんの朗読をお楽しみください。


9月のランチタイムコンサートの予定

   

2019年9月のランチタイムコンサートの予定をお知らせします。

 

9月6日 ToshiBanjo(バンジョー)

9月13日 もちだひろこ(朗読)、辛島由紀(薩摩琵琶)

9月20日 川野貴之(テノール)、堂原梨寿夢(ピアノ)

9月27日 杉野健三郎(テューバ)

 

ランチタイムコンサートは、毎週金曜日お昼12:20〜12:50 鹿児島市役所みなと大通り別館1階市民アートギャラリーで開催。入場無料です。


ダブルリードの柔らかい音色楽しむ

   

2019年8月30日

第560回ランチタイムコンサート

演奏:末廣輝(オーボエ)、安田奈緒(ファゴット)、折田夏菜(ピアノ)

 

 8月最後のランチタイムコンサートはダブルリードのオーボエとファゴットの演奏を楽しみました。オーボエの末廣さんはオーボエ・ダモーレとイングリッシュホルンも披露し、その音色の違いを楽しみました。また鹿児島大学の石田先生が作曲したオーボエとファゴット、ピアノによる「Lien」は熱の籠った演奏に大きな拍手が送られました。

 

動画はこちら→石田匡志作曲「Lien」(抜粋)

 

次回9月6日は三雲(トシバンジョー)俊昭さんが出演します。


暑さを忘れる、心地よいジャズ

   

2019年8月23日

第559回ランチタイムコンサート

演奏:小松敏哉(トランペット)、森川真衣(ピアノ)

 

 ランチタイムコンサート初登場のお二人の演奏を楽しみました。ジャズのスタンダードナンバーから有名な映画音楽まで、即興を交えながらの演奏。外の蒸し暑さを忘れ、心を委ねることができるような心地よいジャズでした。

 

次回8月30日は、オーボエの末廣輝さん、ファゴットの安田奈緒さん、ピアノの折田夏菜さんの演奏です。

 


オーボエの情趣豊かな演奏を堪能

   

2019年8月16日

第558回ランチタイムコンサート

演奏:黒豚オーボエクラブ

 

 お盆明け、台風一過のランチタイムコンサートは黒豚オーボエクラブのみなさんによるアンサンブルを楽しみました。

 6人の演奏家が3種類のオーボエを使ってバロックからクラシック、イングランド民謡そしてポップスと幅広い楽曲を演奏し、柔らかく深みのあるオーボエの音色を聴かせてくれました。

 

動画はこちら→アルビノーニ作曲「2本のオーボエのための協奏曲」(抜粋)

 

次回8月23日はトランペットの小松敏哉さんとピアノの森川真衣さんの演奏です。


さわやかな風吹くコンサート

   

2019年8月9日

第557回ランチタイムコンサート

演奏:クラリネット五重奏 HIrara(若林桃、岡田海春、片平なずな、嶋田恭子、出口美月)

 

 8月9日長崎原爆の日のランチタイムコンサートは、鹿児島大学の学生Hiraraによるクラリネット五重奏を鑑賞しました。

 さわやかな風のような演奏を聴きながら、74年前の今日に想いを馳せ、平和だからこそ彼女たちの音楽を楽しむことができ、彼女たちがこれからも音楽を追い求め続けていくためにも平和であり続けることを願ったコンサートとなりました。

 

動画はこちら→本田拓晃作曲「ある森の一日」(抜粋)

 

次回8月16日は黒豚オーボエクラブが演奏します。


おまつりひろばで歌と絵本

   

2019年8月3日

りぼんかん芸術家派遣プロジェクト「絵本からとびだしました」

演奏:大澤としこ(ソプラノ)、田中愛(ヴァイオリン)、伊地知元子(作曲・キーボード)

 

 すこやか子育て交流館りぼんかんでの芸術家派遣プロジェクトはりぼんかん夏まつり「おまつりひろば」の一環として実施、お母さんに抱っこされた赤ちゃんから元気よく遊ぶ幼児まで約50組の親子が楽しみました。
 

 動物メドレーで始まったコンサートは、「はらぺこあおむし」や「ぞうくんのおさんぽ」など子どもたちの大好きな絵本を音楽と歌にあわせて楽しみました。大きな絵本をめくるたびに、真剣に見入る子どもたち。それぞれが自分の中にあおむしやぞうくんを描きながら楽しんでいるようでした。

 お終いは海のメドレー。知っている曲では大きな声で一緒に歌ったり、手拍子したりして、あっという間の30分でした。
 


トップへ