息ぴったりのピアノ連弾

   

2019年12月6日

第574回ランチタイムコンサート

出演:折田夏菜、霤沈藕(ピアノ連弾)

 

 師走らしい寒さに包まれた午後、大学院生のお二人によるピアノ連弾を楽しみました。

 お二人の奏でる息ぴったりのアンサンブルは、名曲にのせて会場を温かに包んでいました。

 

 

動画はこちら→チャイコフスキー作曲「花のワルツ」(抜粋)

 

次回12月13日は渋谷陽子さん(オカリナ)、渋谷丹さん(語り)、田中美幸さん(ピアノ)の演奏です。


繊細で華麗な演奏

   

2019年11月29日

第573回ランチタイムコンサート

演奏:室屋麗華(ピアノ)

 この季節らしいすっきりとした青空が広がる中、市民アートギャラリーには心地よいピアノの音色が澄み渡りました。

 ショパンからラフマニノフそしてシベリウスまで、室屋さんの繊細で華麗な演奏は、会場一杯の観客を魅了しました。「ビートルズの主題によるソナチネ」はポピュラーとクラシックが軽やかに融合して楽しませてくれました。

 

動画はこちら→ショパン作曲 ノクターン 第2番

 

次回12月6日は折田夏菜さん、霤沈藕さんのピアノ演奏です。


のびやかに響き重なる歌声

   

2019年11月22日

第572回ランチタイムコンサート

演奏:女声合唱ラ・プルニエ

 

 しとしとと雨の降る中、ラ・プルニエの皆さんによる女声合唱を楽しみました。

 メンバーの多くが鹿児島女子高時代に合唱に明け暮れた経験を持ち、今もなお合唱を楽しんでいるプルニエの皆さん。親しみやすい曲目をのびやかな声で歌い上げ、会場は豊かなハーモニーに包まれていました。

 

 

動画はこちら→Miyabi作詞、村松崇継作曲「いのちの歌」

 

 

次回11月29日は室屋麗華さんのピアノソロの演奏です。


あたたかく響くユーフォニアム

   

2019年11月15日

第571回ランチタイムコンサート

演奏:上村郁美、園田史人(ユーフォニアム)、井手口希歩(ピアノ)

 

 冷え込み厳しい秋晴れのお昼時、ユーフォニアムとピアノのアンサンブルを楽しみました。

 やわらかくそしてあたたかく響くユーフォニアムとそれを華やかに彩るピアノの演奏に、皆さんじっくりと聴き入っていました。

 

 

 

動画はこちら→加羽沢美濃作曲「やさしい風」

 

次回11月22日は、女声合唱ラ・プルニエのみなさんの演奏です。


島唄と洋楽器で紡ぐ音楽

   

2019年11月8日

第570回ランチタイムコンサート

演奏:RIKKI(島唄)、進史絵(オーボエ)、山田知穂(ピアノ)

 

 世界で広く活躍するRIKKIさんの島唄と、オーボエとピアノのコラボレーションを楽しみました。

 心に染み入るRIKKIさんの歌声にオーボエとピアノが美しく寄り添い、幻想的な音楽をしっとりと紡いでいました。

 

 

 

動画はこちら→奄美民謡、伊地知元子編曲「いきゅんにゃかな」

 

次回11月5日は、上村郁美さん・園田史人さん(ユーフォニアム)、井手口希歩さん(ピアノ)の演奏です。


マリンバとピアノの協演楽しむ

   

2019年11月1日

第569回ランチタイムコンサート

演奏:冨永奈央(マリンバ)、福富奏子(ピアノ)

 

 秋晴れの中、ランチタイムコンサートは大学4年生のお二人が演奏を披露しました。なじみのある曲やリズムの楽しい曲など、市民アートギャラリーには柔らかく軽やかなマリンバとそれに寄り添うピアノの心地よい音色が響き渡りました。

 

動画はこちら→滝廉太郎作曲、朝吹英一編曲「荒城の月」

 

次回11月8日は、島唄のRIKKIさんとオーボエの進史絵さん、ピアノの山田知穂さんによる演奏です。


華やかなカンツォーネ

   

2019年10月25日

第567回ランチタイムコンサート

演奏:下茂大二郎(バリトン)、大森真理(ピアノ)

 

 ランチタイムコンサート初登場の下茂大二郎さんの歌声を楽しみました。色彩豊かな大森さんのピアノにのせて、カンツォーネの名曲を中心に高らかに歌い上げた下茂さん。華やかな演奏に楽しい語りもあり、素敵な午後のひとときとなりました。

 

 

 

動画はこちら→トスティ作曲「最後の歌」

 

次回11月1日は、マリンバの冨永奈央さん、ピアノの福冨奏子さんの演奏です。


コントラバスの響きを身体全体で聴く

   

2019年10月18日

第567回ランチタイムコンサート

演奏:清水かおり(コントラバス)、海老原麻衣(ピアノ)

 

 なかなか秋らしい気候にならない中、ランチタイムコンサートはしっかりと秋のモードになってきました。久しぶりの登場となったコントラバス。楽器の中で最も低いといわれるその響きは、耳で聴くというよりも身体全体に響いてくる感じで、しっとりとした秋の気配を味わいました。

 

動画はこちら→中田喜直作曲「小さい秋みつけた」

 

次回10月25日はバリトンの下茂大二郎さんとピアノの大森真理さんの演奏です。


 


充実したトリオ演奏

   

2019年10月11日

第566回ランチタイムコンサート

演奏:今林吹音(ヴァイオリン)、有村航平(チェロ)、山崎文乃(ピアノ)

 

 空の高さに秋を感じる中、ランチタイムコンサートも呼応するかのように、トリオ演奏によるクラシック音楽を堪能しました。華やかなヴァイオリンに豊潤なチェロの音色、そこにピアノがしっかりと表情を創り出し、トリオならではの濃密な演奏に大きな拍手が送られました。
 


時に穏やかに時に激しく

   

2019年10月4日

第565回ランチタイムコンサート

演奏:日高あい(ヴォーカル)、青野進也(ピアノ)

 

 ランチタイムコンサート常連のお二人の演奏を楽しみました。寄り添うような青野さんのピアノに乗せて、日高さんがシャンソンやタンゴを熱唱。時に穏やかに時に激しく、観客を名曲の世界へ誘いました。

 

 次回10月11日は、今林吹音さん(ヴァイオリン)、有村航平さん(チェロ)、山崎文乃さん(ピアノ)の演奏です。

 

 


トップへ