声を紡ぐアンサンブルの夕べ

   
2011年10月21日

吉田公民館でのもくせいの花コンサートは開演前に激しい雷雨に見舞われましたが、地元の大正琴びおら会のみなさんの息の合った演奏で始まりました。

そのあとに登場した声楽アンサンブル「カプリス」のみなさんの素晴らしい歌声とアンサンブルに聴きほれていました。おしまいは会場からのアンコールにも応えて、じゅうぶんに合唱の魅力が伝わるコンサートでした。
 

トップへ