秋風と歌声を弦の響きにのせて

   
2011年10月25日

松元公民館での菊の花コンサートは「秋風と歌声を弦の響きにのせて」というタイトルで開催されました。
クラシックギターのソロに三重奏、そして普段あまりなじみのないクラシックギターと声楽、フルートのアンサンブルを楽しみました。

ギターの濱田貴志さんと桐めぐみさんにソプラノの佐藤亜耶美さん、アルトの前田ゆきこさんの歌声が素敵なハーモニーを作り出していました。またギターの田村英幹さんとフルートの脇彩芽さんはともに高校生で、その初々しい演奏に大きな拍手が贈られました。
 

トップへ