このコト、あのコト、どんなコト?!

   
2015年5月20日
福平中学校芸術家派遣プロジェクト
「このコト、あのコト、どんなコト?!」
演奏:梶ヶ野亜生ほか桐の音学院(十三絃・十七絃・三味線)、福田井山(尺八)

 福平中学校の芸術家派遣プロジェクトは邦楽の魅力を味わい、体験するプログラムでした。
 普段聴く機会の少ない音楽に、はじめは何となく居心地の悪さを感じていた生徒たちも、その多彩な音色と表現に次第に引き込まれていきました。

 体験コーナーでは、初めて爪を付けて、おっかなびっくり弦をはじいたり、なかなか音の出ない尺八に首をひねったりと、それぞれが楽器に触れることで、より一層邦楽の奥深さを感じたようでした。
 梶ヶ野さんの「自分たちの根っ子にある文化をもっと知ってほしい」という呼びかけは多くの生徒の胸に届いたことでしょう。

 

トップへ