音楽とお話「しあわせの王子」

   

2017年6月8日

武岡小学校芸術家派遣プロジェクト

音楽とお話「しあわせの王子」

演奏:伊地知元子(作曲・シンセサイザー)、大澤としこ(ソプラノ)、吉留美智子(メゾ・ソプラノ)、田中愛(ヴァイオリン)、霤朕人子(ピアノ)

 

 梅雨入りしたばかりでしたが、爽やかな青空が広がる中、武井岡小学校で5人の演奏家による「音楽とお話『しあわせの王子』」を上演しました。
 

世界中で親しまれている「しあわせの王子」を伊地知元子さんの作曲で2人の歌い手が語り、歌うというスタイルは、子どもたちにも新鮮で、子どもたちはそれぞれに王子やつばめを想像しながら、聴いていたようです。メインテーマの曲とその思いが子どもたちの心の中に残っていることを期待して学校を後にしました。
 


 


トップへ