歌声探偵団がやってきた

   

2017年9月27日

桜峰小学校芸術家派遣プロジェクト「歌声探偵団がやってきた」

演奏:道添さとみ(ソプラノ)、手塚洋子(アルト)、藤崎祐至(バリトン)、美代開太(バス)、松島裕恵(ピアノ)

 

 桜島の桜峰小学校29人の子どもたちが自分らしい声で歌うことにチャレンジしました。

 まず、5人の演奏家がソロと重唱を披露。それぞれの声を聴いてどんな色をイメージしたかを子どもたちに発表してもらいました。ピンクや緑、黄色に黒と、演奏家の声の高さや明るさなどを子どもたちなりに色と結び付けていきます。そして自分の声も色でイメージしてもらいました。
 

 次は自分のイメージした声を相手に届けるワークショップ。まるでボールを渡すように自分の声を相手に渡す子どもたちの顔は真剣で、でもとても楽しそうでした。さらに歌のイメージを空中に絵を描くように手を動かしながら歌うことで、自然にのびのびとした声が出ていました。

 短い時間でしたが、子どもたちは自分の声で歌うことの楽しさを感じたことと思います。
 


トップへ