ギタリスト 仕事の流儀

   

2017年10月11日

吉野中学校芸術家派遣プロジェクト「ギタリスト 仕事の流儀」

演奏:なかはたはるなり(ギター)、土寄実乃里(ベース)、小原やむちゃ(キーボード)、有川一誠(ドラムス)、ジミー入枝(ヴォーカル)

 

 吉野中学校の体育館をぎっしりと埋め尽くした生徒を前にギタリストなかはたはるなりさんを中心とする5人のメンバーが、仕事としての演奏家の厳しさやプロになるまでの体験を語りながら、熱い演奏を披露しました。
 

 途中のギター体験ではなかはたさんの指導の下、5人の生徒が、初めてエレキギターを手にして音を出して、会場から大きな拍手をもらっていました。

 なかはたさんたちの演奏と話は、どのようなものであれ夢を追い続けること、そのための努力を重ねることの大切さを中学生に伝えていたと思います。
 


トップへ