木管五重奏の響き

   

2017年10月13日

星峯中学校芸術家派遣プロジェクト

「木管五重奏の響き」

演奏:関めぐみ(フルート)、進史絵(オーボエ)、松田俊太郎(ホルン)、久保由香里(ファゴット)、平山美津代(クラリネット)

 

 5人の演奏家が星峯中学校を訪れ、木管五重奏を披露しました。

 それぞれの楽器体験もあり、音の出る仕組みや特徴、音色を知ってもらうだけでなく、演奏の難しさも体験してもらいました。
 

 後半には星峯中の吹奏楽部の生徒さんにも参加してもらい、一緒に演奏しました。参加したどの生徒さんも生き生きとしたすばらしい演奏で、演奏終了後は演奏家からアドバイスをもらうなど、良い体験ができたことと思います。
 


トップへ