声っておもしろいね!

   

2017年10月14日

草牟田小学校芸術家派遣プロジェクト「声っておもしろいね!」

演奏:声楽アンサンブルカプリス(ソプラノ:森美紗・宮永彩乃、アルト:三浦かおり・手塚洋子、テノール・指揮:曽木時人、バリトン:早坂卓、バス:美代開太、ピアノ:野村由美)

 

 声楽アンサンブルカプリスによる「声っておもしろいね!」公演が草牟田小学校でありました。バスからソプラノまで独唱でパート紹介し、それが合唱でどのような役割を果たすのかをショートケーキに例えて子どもたちにわかりやすく説明したあと、重唱、合唱の鑑賞へと進んでいきました。
 

 体験コーナーでは歌う時の姿勢やお腹を意識して声を出すこと、声の幅を拡げる工夫などを実際にやることで、子どもたちも実感できたのではないでしょうか。もともと歌うことが大好きな子どもたちにとって、カプリスの演奏はとても良い刺激になったことと思います。全員で歌った校歌はとても元気よく、きれいに響き渡っていました。
 


トップへ