和と洋の音紡ぎ

   

2017年10月17日

東谷山中学校芸術家派遣プロジェクト

「和と洋の音紡ぎ」

演奏:中村瑞希(蛇味線・島唄)、肥後陽子(島唄・島太鼓)、関めぐみ(フルート)、進史絵(オーボエ)、田中美幸(ピアノ)

 

 東谷山中学校では「和と洋の音紡ぎ」と題して、鹿児島の伝統文化である島唄と、西洋楽器のコラボレーションを楽しみました。

 幻想的な音楽を聴きながら、島唄に込められた「結い(助け合い)の精神」を感じ、心あたたまるひとときとなりました。
 最後には、「六調」と「ワイド節」を全員で歌って踊って大盛り上がり。体育館は熱気に包まれました。生徒たちは和と洋の音楽のコラボレーションを体いっぱいに味わい、満足してくれたことと思います。
 


トップへ