朗読と音楽「大造じいさんとガン」

   

2017年10月20日
鹿児島市立東昌小学校芸術家派遣プロジェクト
「朗読と音楽『大造じいさんとガン』」
演奏:本藏理恵(ピアノ・箏)、今林吹音(ヴァイオリン)、和田梨奈(フルート)、久保由香里(ファゴット)、久野真理香(ソプラノ・朗読)

 

 東昌小学校での芸術家派遣プロジェクトは、音楽に乗せて物語「大造じいさんとガン」を味わうプログラム。

 まず前半は、楽器紹介のクイズも織り交ぜながら、それぞれの楽器の演奏とアンサンブルを楽しみました。
 そしていよいよ後半は、音楽と朗読による「大造じいさんとガン」。鹿児島の児童文学作家・椋鳩十氏による物語が、音楽と語りによってよりわかりやすく子どもたちの胸に届いていたようです。低学年にとっては簡単ではない物語ですが、全員が最後までその世界観に引き込まれて聴き入っていました。

 最後にみんなで「Believe」を元気よく歌っておしまい。音楽の持つ力を身体いっぱいに感じたことでしょう。

 


トップへ