アンサンブルの楽しみ

   

2017年10月20日

天保山中学校芸術家派遣プロジェクト「アンサンブルの楽しみ」

演奏:稲森奈津子(ソプラノ)、森田由美子(ヴァイオリン)、田中利絵(ピアノ)

 

 名曲メドレーで始まったプログラム「アンサンブルの楽しみ」。前半は中学生にもなじみの深い曲による楽器紹介のあとに、アンサンブルによる演奏を味わってもらいました。
 

 後半は、ボディーパーカッションでアンサンブルを実際に体験してもらいました。まずは簡単な曲で学年ごとにリズムを変えての小手調べではみんなが一つになってリズムを刻んでいました。そしていよいよ演奏家も交えての「ボレロ」にチャレンジ。うねるようなメロディーに特徴的なリズムが繰り返されて、みんなでクライマックスにたどり着きました。演奏を聴くだけでなく、演奏を体験したひとときでした。
 


トップへ