朗読と音楽「大造じいさんとガン」

   

2017年11月8日

吉野小学校芸術家派遣プロジェクト「朗読と音楽『大造じいさんとガン』」

出演:本藏理恵(ピアノ・箏)、久野真理香(ソプラノ・朗読)、今林吹音(ヴァイオリン)、和田梨奈(フルート)、久保由香理(ファゴット)

 

吉野小学校では鹿児島ゆかりの作家・椋鳩十の「大造じいさんとガン」を朗読と音楽で楽しむプログラムを低学年と高学年に分けて実施しました。


 

 はじめに楽器紹介を兼ねた演奏を聴いてもらったあと、「大造じいさんとガン」がスタート。普段の体育館が暗くなるだけで子どもたちはワクワク。プロジェクターで映しだされる映像と朗読、そしてそこに重ねられる音楽や効果に、子どもたちは、それぞれの物語の世界を創り出していたようでした。

 特に高学年の回では、5年生が「大造じいさんとガン」を教科書で習ったばかりということもあって、多くの子どもたちが映像に見入り、朗読と音楽に聴き入っている様子が窺えました。
 


トップへ