音楽物語「スノーマン」/音楽のおくりもの

   

2017年11月13日

中山小学校芸術家派遣プロジェクト「音楽物語『スノーマン』/音楽のおくりもの」

出演:八木まゆみ(ソプラノ)、桃坂寛子(ピアノ)、今林吹音(ヴァイオリン)、平山美津代(クラリネット)、中間貴子(マリンバ)、東綾佳(バレエ)、演出:宮本梧郎

 

 児童数1360人と鹿児島市でいちばん多人数の中山小学校では1〜3年生と4〜6年生に分かれて「音楽物語『スノーマン』」を鑑賞しました。
 

 前半で楽器の紹介を兼ねて演奏を聴いた後、音楽物語「スノーマン」の始まりです。音楽とナレーションに合わせてスノーマンと男の子との一晩の物語に子どもたちは一心に見入っていました。特に終盤には中山小学校の子どもたちもスノーマンとして登場。練習してきたダンスを披露し、会場から大きな拍手をもらっていました。
 


トップへ