鹿児島異人館物語

   

2017年12月8日

明和中学校芸術家派遣プロジェクト 演劇「鹿児島異人館物語〜小さな小さな友好革命〜」

公演:劇団上町クローズライン

 

 今年最後の芸術家派遣プロジェクトを明和中学校で開催。劇団上町クローズラインによる、日本近代化の原点とも言うべき「鹿児島異人館」を舞台にした英国人技師と薩摩藩士の交流を描いた「鹿児島異人館物語」を中学生に観てもらいました。
 

 プロジェクションマッピングによる異人館の舞台セットに、ヴァイオリンの生演奏やダンスシーンも組み込みながら、コミカルな演技を通して、他者を理解することの難しさと大切さを感じてもらえたのではないでしょうか。
 


トップへ