絶妙なアンサンブル

   

2018年1月26日

第481回ランチタイムコンサート

演奏:トリオリグナー(平山美津代:クラリネット、久保由香理:ファゴット、進史絵:オーボエ)

 

 強い寒気に包まれた鹿児島でしたが、ランチタイムコンサートの会場は温かい音楽に包まれました。トリオリグナーの演奏はそれぞれの楽器の個性を際立たせながら絶妙なアンサンブルで曲の世界を立ち上がらせていました。クラシックから、ジャズ、童謡そして映画音楽と幅広い選曲も音楽を楽しんでもらいたいという想いの伝わるコンサートでした。

 

動画はこちら→モーツアルト作曲 ディヴェルティメント第2番1楽章


次回2月2日は、ヴォーカルの日高あいさんとピアノの青野進也さんです。


トップへ