表情豊かな演奏

   

2018年2月9日

第483回ランチタイムコンサート

演奏:朝比奈幸音(ピアノ)

 

 寒さ厳しい中にも、陽射しは春を感じられるような穏やかな金曜日。ランチタイムコンサートの会場は朝比奈さんのドラマチックなピアノの音色に溢れました。

 ドビュッシーのきらめく光のような音色からプロコフィエフのどこか陰鬱な響き、そしてショパンの情熱的なピアノとそれぞれ個性的な楽曲を表情豊かな演奏で楽しみました。

 

動画はこちら→ショパン作曲 エチュードOp.10-4


次回2月16日は、琵琶の会 美和の皆さんが出演します。


 


トップへ