体と心を揺するアフリカのリズム

   

2018年5月11日

第495回ランチタイムコンサート

出演:橋本里美(アフリカンダンス)、徳田健一郎・西村圭史(パーカッション)

 

 ゴールデンウィーク明けのランチタイムコンサートは、橋本さんと徳田さん、西村さんによるアフリカの民族音楽と舞踊を楽しみました。

 民族衣装に身を包んだ3人はジャンベやバラフォン、コラなど珍しいアフリカの楽器で独特のリズムを刻み、橋本さんのエキゾチックで力強い踊りに、体と心が心地よく揺さぶられた30分でした。

 

動画はこちら→アフリカ民族音楽「ヤンカディ・マクル」


次回は5月18日はフルートの村尾智美さんと箏の本藏理恵さんの演奏です。


トップへ