薩摩の響き

   

2018年6月8日

第499回ランチタイムコンサート

演奏:川上久志(天吹)、山下剛(薩摩琵琶)

 

 500回記念第2弾は「薩摩の響き」と題して天吹と薩摩琵琶の演奏を披露していただきました。

 川上さんの天吹は素朴でありながら、どこか幽玄で凛とした音色が心に沁み透るようでした。山下さんの薩摩琵琶は、力強く華麗な撥さばきで、時に激しく、時に哀愁を帯びて、体に響いてきました。

 薩摩の響きを感じることのできたコンサートでした。

 

動画はこちら→天吹:伝承「イチヤマ」、薩摩琵琶:勝海舟作詞・西幸吉作曲「城山」(抜粋)

 

 次回6月15日の500回記念コンサートは木管五重奏をお楽しみいただきます。


 


トップへ