朗読と音楽による「大造じいさんとガン」2

   

2018年6月11日

武岡台小学校芸術家派遣プロジェクト「朗読と音楽による『大造じいさんとガン』」

演奏:久野真理香(ソプラノ・朗読)、今林吹音(ヴァイオリン)、和田梨奈(フルート)、久保由香理(ファゴット)、本藏理恵(ピアノ・箏)

 

 先週の南小に続いて武岡台小学校で「朗読と音楽による『大造じいさんとガン』」のプログラムが実施されました。


 

 同じプログラムでも子どもたちとの出会いは一期一会。南小とはまた違った子どもたちの反応があり、演奏家も新鮮な気持ちで向き合っていたようでした。途中のドレミの歌では、「5月のうた」として全校で取り組んでいたということで、子どもたちも一緒に振りも付けながら元気に歌っていました。演奏会の最後には6年生が自分の感想を交えてしっかりとしたお礼のあいさつに続き、1年生から5年生の代表による花束贈呈で締めくくられました。
 


トップへ