みんなでつくる音の輪(和) ドラムサークル

   

2018年6月19日

桜島中学校芸術家派遣プロジェクト「みんなでつくる音の輪(和) ドラムサークル 」

指導:森田孝一郎(ドラムサークルファシリテーター)、重田美和・尾上正俊(サブファシリテーター)

 

 桜島中学校の派遣プロジェクトは「みんなでつくる音の輪(和)」と題してドラムサークルを体験しました。黒神中学校の生徒も一緒に、それぞれ好きな席に着いて、そこにある打楽器を自由に鳴らします。
 

 おずおずと楽器を鳴らし、あるいは目いっぱい叩き続けたり、ただぼんやりを楽器を眺めていたりと、楽器との向き合い方にも個性が見られます。それが森田さんの一言や手の動き、目の動きにリードされて、徐々にリズムを刻みはじめると、その面白さに惹き込まれ、アンサンブルが生まれてきました。

 音楽とは聴くことから始まる。自由とは他者を尊重することから生まれる。今回参加した中学生たちは、そんなことを漠然とでも感じたのではないでしょうか。
 


トップへ