伸びやかな高音の魅力

   

2018年8月3日

第507回ランチタイムコンサート

演奏:大澤桃佳(ソプラノ)、福重真紀(ピアノ)

 

 夏の学生シリーズ第2弾は東京芸大3年の大澤桃佳さんがすばらしい歌声を披露しました。

 日本歌曲を中心にした前半からフランス・ドイツの曲による後半へと、大澤さんの伸びやかな澄んだ高音が、心地よく身体に染み込んでくるようで、外の厳しい暑さも忘れて、歌に聴き入った30分でした。

 

動画はこちら→ガブリエル・フォーレ作曲レクイエム「 Pie jesu」

 

 次回8月10日はジミー入枝TRIANGLEの皆さんが出演します。


トップへ