木管五重奏の響き

   

2018年11月5日

西紫原小学校芸術家派遣プロジェクト「木管五重奏の響き」

演奏:関めぐみ(フルート)、進史絵(オーボエ)、松田俊太郎(ホルン)、久保由香理(ファゴット)、平山美津代(クラリネット)


 さわやかな青空が広がる中、西紫原小学校の体育館には木管五重奏の華やかで柔らかい音色が響き渡りました。


 

 楽器紹介を兼ねた「山の音楽家じゅんばん協奏曲」ではそれぞれの楽器の音色を確かめながら名曲を味わい、子どもたちの大好きなジブリ映画の曲もメドレーで楽しみました。

 下学年と上学年に分かれての鑑賞でしたが、それぞれに素直な反応が伝わってくるコンサートでした。

 


トップへ