優しく懐かしいハーモニカの音色

   

2018年11月9日

第521回ランチタイムコンサート

演奏:ドリーム・ファンタジー

 

 小春日和を思わせる穏やかな日のランチタイムコンサートは、そんな季節にピッタリのハーモニカ演奏を楽しみました。

 昭和歌謡を中心に誰もが口ずさむことのできる曲を中心にドリーム・ファンタジーの皆さんがアンサンブルとソロで演奏。代表の崎田さんによる「闘牛士の歌」は4本のハーモニカを駆使して圧巻でした。

 

動画はこちら→陸奥明作曲「月がとっても青いから」

 

次回11月16日は、ギターアンサンブル"メロディア"の皆さんの演奏です。


トップへ