清水中で「異人館物語」

   

2018年12月18日

清水中学校芸術家派遣プロジェクト:演劇「異人館物語〜小さな小さな友好革命〜」

公演:劇団上町クローズラインほか市内4劇団合同公演

 

 明治日本の産業革命遺産の建造物の一つとして世界遺産に登録されている旧鹿児島紡績所技師館(異人館)に最も近い中学校・清水中で「異人館物語」を上演しました。
 

 史実を元にしながら演劇的創作を加えて、英国人技師と彼を迎え入れる薩摩藩士の交流を通して、異文化交流の難しさと大切さを訴えた舞台は、殺陣やダンス、そして笑いもたっぷり盛り込んで、中学生を惹きつけていました。

 また、プロジェクションマッピングや、ヴァイオリンの生演奏など五感で楽しみながら、あっという間の80分でした。
 


トップへ