コカリナ吹けた!カホン叩いた!

   

2019年6月4日桜峰小学校芸術家派遣プロジェクト

「コカリナとカホン〜木のぬくもりコンサート〜」

演奏:からみゆか(コカリナ)、顆有章(カホン)、白澤克実(ギター・パーカッション)、櫻井きよみ(WSサポート)

 

 今年度最初の芸術家派遣プロジェクトが桜峰小学校でありました。

 初めに、演奏家がコカリナとカホンの楽器紹介を兼ねて演奏を披露。子どもたちは初めて目の前で聴くコカリナの音色とカホンのリズムに静かに耳を傾けていました。
 

 楽器体験では子どもたちみんながそれぞれカホンに座り、コカリナを下げて、まずはコカリナからチャレンジ。穴の押さえ方、指の使い方を習って、みんなで音を出してみると、それはカッコーの音楽に!次はカホン。叩く場所を変えると音の高さが変化して、みんなでリズムを作ったら、コカリナとカホンのセッションを楽しみました。

 後半は再びコカリナの演奏を楽しんで、あっという間の1時間でした。
 


トップへ