音楽とおしゃべりで元気いっぱい

   

2019年10月8日

伊敷台中学校芸術家派遣プロジェクト「アメリカン・ミュージックの魅力」

演奏:ジミー入枝とザ・ダイヤメンズ

 

 ジミー入枝とザ・ダイヤメンズのメンバーが60年代を中心としたアメリカン・ミュージックを演奏し、中学生にその魅力を伝えました。

 歌の背景にある差別や平和の問題なども説明し、だからこそ今も歌い継がれているというジミーさんの話は、中学生の心に歌声とともに届いたのではないでしょうか。 
 

2019年10月9日の大明丘小学校「歌とおしゃべりで楽しいひととき」では楽器紹介を兼ねて子どもたちがどこかで聴いたことのあるクラシックをダイヤメンズ風にアレンジして音楽の面白さを伝えるとともに、地元鹿児島の歌をもっと知ってもらいたいと、民謡や子守歌なども演奏しました。

 最後はみんなで「茶わんむし体操」で大いに盛り上がりました。
 


トップへ