充実したトリオ演奏

   

2019年10月11日

第566回ランチタイムコンサート

演奏:今林吹音(ヴァイオリン)、有村航平(チェロ)、山崎文乃(ピアノ)

 

 空の高さに秋を感じる中、ランチタイムコンサートも呼応するかのように、トリオ演奏によるクラシック音楽を堪能しました。華やかなヴァイオリンに豊潤なチェロの音色、そこにピアノがしっかりと表情を創り出し、トリオならではの濃密な演奏に大きな拍手が送られました。
 


トップへ