コントラバスの響きを身体全体で聴く

   

2019年10月18日

第567回ランチタイムコンサート

演奏:清水かおり(コントラバス)、海老原麻衣(ピアノ)

 

 なかなか秋らしい気候にならない中、ランチタイムコンサートはしっかりと秋のモードになってきました。久しぶりの登場となったコントラバス。楽器の中で最も低いといわれるその響きは、耳で聴くというよりも身体全体に響いてくる感じで、しっとりとした秋の気配を味わいました。

 

動画はこちら→中田喜直作曲「小さい秋みつけた」

 

次回10月25日はバリトンの下茂大二郎さんとピアノの大森真理さんの演奏です。


 


トップへ