• -

アートフォーラム開催

   

2020年2月22日

アートフォーラム「アートと地域の幸せな出会い方」を鹿児島市芸術文化協会と共催し、30人がアートと地域の関わり方について考えました。

 清水かおりさん(コントラバス奏者)、宇都大作さん(劇団上町クローズライン主宰)、和田一雄さん(八幡校区コミュニティ協議会会長)、門間ゆきのさん(南日本新聞社記者)の4人のパネリストがそれぞれの立場から話題提供し、それをもとにディスカッションしました。

 参加者からは「様々な意見を聞くことができ、今後のヒントになった」「単なるイベントではなく、地域に根付いた持続できる活動をつくっていけたらよい」などの感想が寄せられました。これからの鹿児島とアートを考える貴重な場になったと思います。
 


トップへ