• -

コロナを越えるアートプロジェクト

   

2020年7月6日

コロナを越えるアートプロジェクトスタート

 

 コロナ禍でアートは何ができるか?様々な模索が続いています。私たちは「コロナを越えるアートプロジェクト」として、コロナ禍の象徴でもあるシールドをアートで繋ぐことによって、withコロナのコミュニケーションが少しでも心豊かなものであり続けることを願っています。

 今回は5人の鹿児島市春の新人賞作家に鹿児島市役所別館1階のシールドに描いてもらいました。7月6日から当面の間、ご覧いただけます。

 参加作家:岩田壽秋、桶田洋明、小牟禮雄一、松下茉莉香、中原未央(写真は桶田洋明さんの作品)※facebookでは5人の作家の作品をアップしています。→https://www.facebook.com/kagoshima.arts.network/


 


トップへ