今週は郡山小、桜丘西小、大名丘小で芸術家派遣プロジェクト

   

今週は郡山小学校、桜丘西小学校、大名丘小学校で芸術家派遣プロジェクトを実施しました。

 

2020年10月13日

郡山小学校芸術家派遣プロジェクト「子どもたちに残したい美しい日本の歌」

出演:鵜狩友江(ボーカル)、ノンキー山田(ギター)、三好恵子(ピアノ)、萩原香織(振付指導)

 

 3・4年生と5・6年生に分けての公演で、前半が童謡・唱歌、後半はポップスと子どもたちになじみのある曲が演奏されました。特に曲に併せての振り付けではどの子も楽しそうに体を動かしていたのが印象的でした。
 

2020年10月14日

桜丘西小学校芸術家派遣プロジェクト「音楽の力!〜見る・聴く・感じるコンサート〜」

演奏:本藏理恵(ピアノ)、今林吹音(ヴァイオリン)、和田梨奈(フルート)、久保由香理(ファゴット)、久野真理香(ソプラノ)

 

 下学年と上学年に分かれての2回公演。それぞれの楽器紹介と独奏で音色を聴いてもらい、その後にアンサンブルの響きを楽しんでもらいました。短い時間でしたが、生の音を体で感じることのできた貴重な時間になったのではないでしょうか。


 

2020年10月15日

大名丘小学校芸術家派遣プロジェクト「声っておもしろいね!」

演奏:声楽アンサンブルカプリス(ソプラノ:森美沙、野村奈央、アルト:三浦かおり、宮永彩乃、テノール:冨松大幹、バリトン:曽木時人、バス:溝田凌、ピアノ:野村由美)

 

 45分ずつ下学年・上学年に分けての演奏。大名丘小の校歌からはじまり、パート紹介を兼ねた女声合唱、男声合唱、そして混声合唱と、重なり合う声の美しさは子どもたちにしっかりと伝わりました。サプライズで学校の音楽の先生が登場したことも子どもたちに強く印象を残したことでしょう。
 


トップへ