笑顔花咲くアンサンブル

   

2020年8月14日

第594回ランチタイムコンサート

出演:中島優(ピアノ)、佐藤志織(ヴァイオリン)

 

 お盆の最中、気温36度を記録した、とにかく暑い鹿児島市。そんなお昼時に、笑顔のステキなお二人の演奏を楽しみました。

 お二人の仲の良さと明るい人柄をまとった演奏で、会場に集まった方々も自然と笑顔になる、そんなステキなひと時でした。

 

 

動画はこちら→メッセージ+ドヴォルザーク作曲「我が母の教え給いし歌」

 

 次回8月21日は、辛島由紀さんの薩摩琵琶の演奏です。

 ※状況によって変更・中止となることがあります。予めご了承ください。


躍動する、「今」

   

2020年8月7日

第593回ランチタイムコンサート

出演:玉川智美(ダンス)

 

 蒸し暑い午後、鹿児島市を中心にご活躍のダンサー、玉川智美さんによる即興ダンスを楽しみました。

 Uの字に並べられた客席がいつもと違った雰囲気を作る中、中央で踊る玉川さん。目の前で今まさに躍動する人間の美しさに、見入り聴き入ったひと時となりました。

 

動画はこちら→メッセージ+「即興〜今を生きる」(抜粋)

 

次回8月14日は、中島優さん(ピアノ)、佐藤志織さん(ヴァイオリン)の演奏です。

※状況によって中止となることがあります。予めご了承ください。


  • -

鹿児島県ふるさと納税「地域貢献活動応援プロジェクト」に選定されました。

   

この度、鹿児島県ふるさと納税「地域貢献活動応援プロジェクト」に選定されました。

 

私たちかごしまアートネットワークの提案は

「『海を渡る音楽』プロジェクト〜離島の子どもたちに本物(生)の音楽を」事業です。

本県の離島に演奏家が出向き、島の子どもたちと地域の方々に、本物(生)の音楽をお届けするプロジェクトです。

詳しくはこちらをご覧ください。↓↓(鹿児島県ホームページ)

https://www.pref.kagoshima.jp/ab06/kensei/zaisei/hurusatonouzei/documents/58201_20200728160205-1.pdf

 

 コロナ禍の現在、離島への渡航は想像し難いものですが、このプロジェクトの実施は来年度(2021年度)を予定しています。生の音楽に触れることが激減した現在、再び音楽が響き渡る日が戻ることを願って、そしてそれが離島の子どもたちにも届くことを願ってのプロジェクトです。ご支援くださる方の寄附を募集しております。ご支援よろしくお願い致します。

 

※参考

鹿児島県ホームページ かごしま応援寄附金(ふるさと納税) について

https://www.pref.kagoshima.jp/kensei/zaisei/hurusatonouzei/index.html

鹿児島県ホームページ かごしま応援寄附金(ふるさと納税)の使いみち について

https://www.pref.kagoshima.jp/ab06/kensei/zaisei/hurusatonouzei/kagoshimakennnofurusatonouzei.html

鹿児島県ホームページ 地域貢献活動応援プロジェクトの対象事業 についてhttps://www.pref.kagoshima.jp/ab06/kensei/zaisei/hurusatonouzei/kagoshimakennnofurusatonouzei.html


  • -

「コロナ」アンケートの結果について

   

6月27日から7月10日にかけて実施しました「鹿児島県の文化芸術活動における新型コロナウイルスの影響に関する調査アンケート」の集計結果を下記リンクにアップしました。個人は51件、団体は11件と回答数は多くはありませんでしたが、大まかな傾向は見て取れるかと思います。どうぞ、ご覧ください。

 

個人 → コチラ     団体 → コチラ


軽快・爽快なギターのサウンド

   

2020年7月31日

第592回ランチタイムコンサート

出演:なかはたはるなり、タケミヤヤスヒコ(ギター・ウクレレ)

 

 ようやく梅雨が明け、さっそく厳しい暑さの鹿児島市。そんな夏の陽気にピッタリな、ギターとウクレレの演奏を楽しみました。

 本来なら歌ってもステキな方々ですが、今は歌唱は我慢。軽快なトークと爽快なサウンドに、思わず会場も手拍子足拍子で応えたくなる、そんな楽しいひと時でした。

 

動画はこちら→出演者メッセージ+なかはたはるなり作曲「スイートホームカゴシマ」

 

次回8月7日は、玉川智美さんによる即興ダンスです。

※状況によって中止となることがあります。予めご了承ください。


キラキラと輝くお箏の音色

   

2020年7月17日

第591回ランチタイムコンサート

出演:藤田まゆみ、西薗真理子(箏)

 

 コロナと梅雨でどんよりとした日々が続く中、キラキラとした光の輝きのある音楽を届けたいと語る、お二人の箏の演奏を楽しみました。

 箏のための楽曲はもちろん歌謡曲などなじみ深い曲も演奏し、多彩な音楽を奏でることができる箏の魅力を味わったひと時でした。

 

動画はこちら→出演者メッセージ+沢井忠夫作曲「陽炎」(抜粋)

 

 来週24日は祝日につきお休み。

 次回31日は、なかはたはるなりさんとタケミヤヤスヒコさんのギターとウクレレの演奏です。

※状況によって中止となることがあります。予めご了承ください。


願いを込めて

   

2020年7月10日

第590回ランチタイムコンサート

出演:室屋麗華(ピアノ)

 

 コロナウイルスに連日の大雨…なにかと心配事の多い鹿児島市。そんなどんよりした気分を晴らす、室屋麗華さんのピアノの演奏を楽しみました。

 「日常の中に、早く生の音楽が溢れる日がくることを願います」と語った室屋さん。心のこもった演奏で、午後のひとときを爽やかなものにしてくれました。

 

動画はこちら→出演者メッセージ+バダジェフスカ作曲「乙女の祈り」

 

 次回7月17日は、藤田まゆみさん、西薗真理子さん(箏)の演奏です。

 ※状況により中止となることがあります。予めご了承ください。


  • -

コロナを越えるアートプロジェクト

   

2020年7月6日

コロナを越えるアートプロジェクトスタート

 

 コロナ禍でアートは何ができるか?様々な模索が続いています。私たちは「コロナを越えるアートプロジェクト」として、コロナ禍の象徴でもあるシールドをアートで繋ぐことによって、withコロナのコミュニケーションが少しでも心豊かなものであり続けることを願っています。

 今回は5人の鹿児島市春の新人賞作家に鹿児島市役所別館1階のシールドに描いてもらいました。7月6日から当面の間、ご覧いただけます。

 参加作家:岩田壽秋、桶田洋明、小牟禮雄一、松下茉莉香、中原未央(写真は桶田洋明さんの作品)※facebookでは5人の作家の作品をアップしています。→https://www.facebook.com/kagoshima.arts.network/


 


華やかなヴァイオリンアンサンブル

   

2020年7月3日

第589回ランチタイムコンサート

出演:今林吹音、木佐貫茜、福永里美、中堂園都乃(ヴァイオリンアンサンブル)

 

 今週も、新型コロナウイルス感染症への対策を皆さんにご協力いただきながらの開催。強い雨の降りしきるお昼時、ヴァイオリンアンサンブルを楽しみました。

 ヴァイオリンの定番と言える楽曲から、雨雲の向こうの星空を思う曲や、耳馴染みのあるクラシックの名曲まで、4人のヴァイオリニストが華やかな演奏を披露。暗いニュースも多い中、私たちの心に喜びと元気を与えてくれました。 

 

動画はこちら→出演者メッセージ+J.S.Bach作曲「主よ人の望みの喜びよ」

 

 次回7月10日は、室屋麗華さん(ピアノ)の演奏です。

 ※状況によって中止となることがあります。予めご了承ください。


水無月をピアノと味わう

   

2020年6月26日

第588回ランチタイムコンサート

出演:盡彊粥淵團▲痢

 

 梅雨真っただ中の蒸し暑い午後、ランチタイムコンサート初登場・盡彊瓦気鵑離團▲留藾佞魍擇靴澆泙靴拭

 最近話題のアニメソングのほか、時の記念日や雨にちなんだ楽曲を採り入れ、今の季節とあわせて音楽を味わうひと時となりました。

 

動画はこちら→出演者メッセージ+タケカワユキヒデ作曲、Jacob Koller編曲「銀河鉄道999」

 

 次回7月3日は、今林吹音さん、木佐貫茜さん、福永里美さん、中堂園都乃さんのヴァイオリンアンサンブルの演奏です。

※状況によって中止となることがあります。予めご了承ください。

 


トップへ