清々しい演奏

   

2019年2月22日

第535回ランチタイムコンサート

演奏:濱田千幸(ピアノ)

 

 あいにくの雨模様でしたが、ランチタイムコンサートの会場は満席。濱田さんの清々しいピアノ演奏を堪能しました。大好きだというショパンとリストの曲を丁寧に心を込めて演奏して、聴衆を心地よい曲の世界に誘いました。

 

動画はこちら→リスト作曲「愛の夢」

 

次回3月1日は薩摩琵琶の辛島由紀さんと天吹の生駒綱雄さん、日舞の鈴川姫城花さんが出演します。


 


元気もらった熱い演奏

   

2019年2月15日

第534回ランチタイムコンサート

演奏:coro-ne♪

 

 冷たい雨が降る中、ランチタイムコンサートの会場は約100人の観客がcoro-ne♪の演奏を楽しみました。

 友人の結婚式で演奏を披露したことがきっかけで結成したというcoro-ne♪だけに、演奏する曲も強い絆や深い愛情を感じさせるものが中心。今日のコンサートでもバラードからアップテンポのものまで想いの籠った熱い演奏を披露してくれました。

 

動画はこちら→NARGO作曲「Paradise Has No Border」

 

次回2月22日は霤沈藕さんのピアノ演奏をお楽しみください。


甘いトランペットの響き

   

2019年2月8日

第533回ランチタイムコンサート

演奏:ペーちゃん&さーちゃん(大西淳平:トランペット、重久さなえ:ピアノ)

 

 ランチタイムコンサート初登場のぺーちゃん&さーちゃん。ジャズを中心にクラシックからポピュラーまでなんでもというお二人ですが、今日のコンサートでもジャズの名曲からなじみのJPOPなど幅広いジャンルの楽曲を甘いトランペットの音色とピアノで楽しませてくれました。

 

動画はこちら→ジョージ・ガーシュウィン「Someone To Watch Over Me」

 

次回2月15日はcoro-ne♪の皆さんの演奏をお楽しみください。


日本舞踊に酔う

   

2019年2月1日

第532回ランチタイムコンサート

出演:花柳二仁祇(日舞)

 

 節分前のきりりとした寒さの中、ランチタイムコンサートは風雅な雰囲気に包まれました。

 なかなか敷居の高い印象のある日本舞踊ですが、花柳二仁祇さんによるわかりやすい説明のあとで観てみると、所作の意味やそこに描かれている世界がよく見えてきて、グッと引き込まれていきました。

 美味しいお酒に酔ったようで、客席から大きな拍手が送られました。

 

動画はこちら→常盤津「菊の盃」(抜粋)

 

次回2月8日はぺーちゃん&さーちゃんの登場です。


サクソフォンアンサンブルを味わう

   

2019年1月25日

第531回ランチタイムコンサート

演奏:Caprice Saxophone Quartet/カプリスサクソフォンカルテット(椎原昭代、山形佳奈、前田礼子、中尾麻里)

 

 Caprice Saxophone Quartetが初登場!その豊かなアンサンブルの響きで会場を魅了しました。

 ディズニーやジブリのなじみの曲から、ジャズの名曲そしてサクソフォンのオリジナル曲と変化に富んだ選曲と、親しみのある丁寧な解説もリラックスした雰囲気を創り出し、あっという間の30分でした。

 

動画はこちら→葉加瀬太郎作曲「情熱大陸」

 

次回2月1日は花柳二仁祇さんによる日本舞踊です。

 


5年生が和楽器に親しむ

   

2019年1月24日

原良小学校芸術家派遣プロジェクト「このコト、あのコト、どんなコト?」

演奏:梶ケ野亜生・上ノ町星玲・寺師玲香・繁盛慶(箏・十七絃・三味線)、福田桔山(尺八)

 

 今年度最後の芸術家派遣プロジェクトは原良小学校の5年生を対象にして、和楽器に親しんでもらうプログラムを実施しました。

 前半は代表の児童が楽器体験に挑戦。お箏では絃の強い張りにびっくり、尺八ではなかなか音が出ず…と、触れることで初めてわかる体験でした。
 

 後半は和楽器による「春の海」からポップスの曲の演奏を鑑賞しました。「みんなが絶対知っている曲」という説明のあとに演奏した曲に、出だしは友だち同士で顔を見合わせていましたが、バラバラバラっと一斉に立ち上がって大きな声で歌い出したのは原良小の校歌でした。普段とは違う雰囲気の校歌は新鮮に感じたのではないでしょうか。冷たい冬の体育館でしたが、子どもたちは最後まで熱心に和楽器を楽しんでいました。
 


冬日和のランチタイムコンサート

   

2019年1月18日

第530回ランチタイムコンサート

演奏:隈元奈津希(ソプラノ)、武田幸美(ピアノ)

 

 澄みきった冬日和にぴったりのすばらしい演奏が響き渡りました。

 ソプラノの隈元さんはオペラから日本歌曲そして歌謡までを、豊かな表現力と声量で歌い上げ、ピアノの武田さんも伴奏とともに、ブラームスの美しい曲を情感込めて演奏し、会場から大きな拍手が送られました。

 

動画はこちら→喜納昌吉作詞作曲、中村透編曲「花〜すべての人の心に花を〜」

 

次回1月25日はCaprice Saxophone Quartet(カプリスサクソフォンカルテット)の演奏です。


 


  • -

新年交流会開催

   

 2019年1月13日、イイテラスホールで鹿児島市芸術文化協会との共催による新年交流会を開催し、45人のアーティスト、市民が交流しました。

 初めにスライドによる鹿児島市芸術文化協会とかごしまアートネットワークの紹介があった後、開会あいさつそして乾杯、歓談へと入っていきました。

 途中には「琵琶の会 美和」と「黒豚オーボエクラブ」の皆さんによる演奏も披露され、花を添えました。
 

 終盤のアピールタイムではこれから予定している催しの紹介などがあり、ジャンルを超えた会員同士の交流とともに、日頃芸術文化を支援している市民の方との交流もできた意義ある会でした。

 また、全体としてこれまでになく若い人たちの参加が目を引き、これからの鹿児島の芸術の可能性を感じさせました。

 これからもアーティストと市民のみんさんが交流できる場を提供していけたらと考えています。
 


北と南の民謡楽しむ

   

2019年1月11日

第529回ランチタイムコンサート

演奏:別府川春(津軽三味線)、小山こずえ・中村あけみ(唄)

 

 東北と南九州の民謡を楽しんだコンサートでした。おはら節は秋田おはら節があり、ハンヤ節も津軽あいや節となって地域に根差し、歌い継がれてきたということなど、お話を聞きながら、その民謡を味わうと、遠くの雪で覆われているだろう東北地方がグッと身近に感じられました。

 

動画はこちら→津軽民謡「津軽あいや節」

 

次回1月18日はソプラノの隈元奈津希さんとピアノの武田幸美さんの演奏です。


2019年ランチタイムコンサートスタート!

   

2019年1月4日

第528回ランチタイムコンサート

演奏:松元愛依(メゾ・ソプラノ)、木村紀子(フルート)、本藏理恵(箏・ピアノ)

 

 新年おめでとうございます。本日、2019年のランチタイムコンサートが始まりました。お箏とフルートによる「春の海」で幕を開け、着物姿の演奏も新春にふさわしい賑々しい雰囲気で、会場いっぱいの観客から大きな拍手が送られました。

 ランチタイムコンサートは毎週金曜日12:20〜12:50 鹿児島市役所みなと大通り別館1階市民アートギャラリーで開催しています。今年も様々なジャンルから多彩な演奏家のコンサートを実施していきますので、どうぞお気軽に足をお運びください。入場無料です。

 

動画はこちら→日本古謡、八代秋雄編曲「さくらさくら」

 

1月11日のランチタイムコンサートは津軽三味線の別府川春さんと民謡の小山こずえさんが登場します。


トップへ