熱気あふれる鹿児島県民謡

   

2018年12月14日

第525回ランチタイムコンサート

演奏:赤野清隆(唄・三味線)、前田明子(鳴物)、馬場敬子(三味線・唄囃し)

 

 ランチタイムコンサート初登場のお三方による民謡の演奏を楽しみました。軽快なMCと熱気あふれる演奏で鹿児島県民謡を中心に、民謡の魅力を存分に披露。明治維新150年に盛り上がる鹿児島の郷土愛をくすぐり、「鹿児島おはら節」では踊りだすお客様がでるほどの盛り上がりをみせました。

 

動画はこちら→鹿児島県民謡「鹿児島おはら節」

 

次回12月21日は、レイール・ノーツ(ゴスペル)の演奏です。


音に包まれた贅沢な時間

   

2018年12月7日

第524回ランチタイムコンサート

演奏:ヤン・トゥリ(オーボエ)、池田祐介(ファゴット)、市来あかり(オーボエ)、井上美涼(ピアノ)

 

 初めてチェコのオーボエ奏者ヤン・トゥリさんが演奏を披露してくださいました。その見事なテクニックと深く量感溢れるオーボエの音色は、まるで音に包みこまれるように心地よく、池田さんと市来さんそして井上さんとの共演でも表情豊かで温かみのある音色が豊潤な音の世界を見せてくれました。

 

動画はこちら→ゼレンカ作曲 Trio Sonata in G moll 1楽章

 

次回12月14日は、赤野清隆さん、前田明子さん、馬場敬子さんによる民謡をお楽しみください。


心安らぐ女声合唱

   

2018年11月30日

第523回ランチタイムコンサート

演奏:女声合唱なのはな(指揮:蜷川朋子、伴奏:原田陽子)

 

 2年ぶり2度目の登場となった女声合唱なのはなの皆さんが素敵なハーモニーで観客を魅了しました。

 懐かしい歌から新しい曲まで、どの曲も言葉を大切に届けるその歌声は、優しく心に触れるようでした。また鹿児島のわらべ歌組曲では鹿児島弁の歌詞を語ってから歌を披露され、ほっこりと暖かいコンサートになりました。

 

動画はこちら→福島雄次郎編曲「鹿児島のわらべ歌組曲」(抜粋)

 

次回12月7日は、ヤン・トゥリさん・市来あかりさん(オーボエ)、池田祐介さん(ファゴット)、井上美涼さん(ピアノ)の演奏です。


やさしいギターアンサンブル

   

2018年11月16日

第522回ランチタイムコンサート

演奏:メロディア

 

 ランチタイムコンサート初出演のギターアンサンブル「メロディア」の皆さんの演奏を楽しみました。

 全員でのアンサンブルや二重奏で、ラテン音楽から歌謡曲まで幅広く多彩な演奏を披露。最後はアンコールに応えて「里の秋」をやさしく奏で、穏やかな秋のひとときを締めくくりました。

 

動画はこちら→桑田佳祐作曲「私はピアノ」

 

次回11月30日は、女声合唱なのはなの皆さんの演奏です。

 

 


優しく懐かしいハーモニカの音色

   

2018年11月9日

第521回ランチタイムコンサート

演奏:ドリーム・ファンタジー

 

 小春日和を思わせる穏やかな日のランチタイムコンサートは、そんな季節にピッタリのハーモニカ演奏を楽しみました。

 昭和歌謡を中心に誰もが口ずさむことのできる曲を中心にドリーム・ファンタジーの皆さんがアンサンブルとソロで演奏。代表の崎田さんによる「闘牛士の歌」は4本のハーモニカを駆使して圧巻でした。

 

動画はこちら→陸奥明作曲「月がとっても青いから」

 

次回11月16日は、ギターアンサンブル"メロディア"の皆さんの演奏です。


秋に寄り添うシャンソン

   

2018年11月2日

第520回ランチタイムコンサート

演奏:日高あい(ヴォーカル)、青野進也(ピアノ)

 

 おはら祭りの準備で街がにぎわうこの日、ランチタイムコンサート常連の日高あいさんと青野進也さんによる、シャンソンなど歌とピアノの演奏を楽しみました。秋深まるこの時期にぴったりのしっとりとした甘く切ない演奏に、お集りの皆さんはじっくりと聴き入っていました。

 

動画はこちら→渡邊匠作詞作曲「シャルトルーズグリーン」

 

次回11月9日は、ハーモニカアンサンブル"ドリーム・ファンタジー"の皆さんの演奏です。


ほんわかとしたコンサート

   

2018年10月26日

第519回ランチタイムコンサート

演奏:川畑ひらり(メゾ・ソプラノ)、松島裕恵(ピアノ)

 

 今年3月に大学を卒業して鹿児島に帰ってきた川畑さん。イタリア歌曲から日本歌曲にオペラまで幅広い楽曲を表情豊かな歌声で披露しました。曲の解説も丁寧で温かみがあり、その明るいキャラクターもあわせて、ほんわかとしたコンサートは観客を魅了しました。

 

動画はこちら→山村暮鳥作詞、中田喜直作曲「たあんきぽーんき」

 

次回11月2日は、日高あいさんと青野進也さんの演奏です。

 


心地よい二重奏

   

2018年10月19日

第518回ランチタイムコンサート

出演:土屋昭穂(ヴァイオリン)、中村充(チェロ)

 

 ランチタイムコンサート初登場のお二人による、ヴァイオリンとチェロの二重奏を楽しみました。

 普段福岡県でご活躍のお二人ですが、土屋さんが鹿児島のご出身ということで故郷でのあたたかいコンサートとなりました。お二人の穏やかなお人柄と爽やかな演奏が心地よく、秋に似合うひと時となりました。

 

 

動画はこちら→葉加瀬太郎作曲「情熱大陸」

 

次回10月26日は、メゾ・ソプラノの川畑ひらりさんの演奏です。


 


アイヌ文化に触れる

   

2018年10月12日

第517回ランチタイムコンサート

出演:札幌アイヌ協会

 

 10月12日のランチタイムコンサートは北海道から札幌アイヌ協会の皆さんを迎えてのコンサートでした。

 これは鹿児島市と札幌市の文化交流協定締結5周年を記念して迎えたもので、3人の方がアイヌの民族楽器ムックリ、トンコリの演奏やアイヌ古式舞踊を披露してくださいました。自然への畏敬を感じさせる演奏や踊りに、アイヌ文化の一端に触れることができたコンサートとなりました。

 

動画はこちら→アイヌ民謡「トーキトランラン」

 

 次回10月19日はヴァイオリンの土屋昭穂さんとチェロの中村充さんの演奏です。


秋を呼ぶ歌声とピアノ

   

2018年10月5日

第516回ランチタイムコンサート

演奏:平田由希(ソプラノ)、山崎文乃(ピアノ)

 

 10月最初のランチタイムコンサート。平田由希さんと山崎文乃さんのすてきな演奏を楽しみました。

 秋を感じさせる歌から歌劇、ドラマのテーマ曲など、バラエティに富んだ曲を伸びやかで優しい歌声と表情豊かなピアノ演奏が、秋を先取りするようなコンサートになりました。

 

次回10月12日のランチタイムコンサートは札幌市から札幌アイヌ協会をお招きします。
 


トップへ