声っておもしろいね!

   

2018年11月8日

清水小学校芸術家派遣プロジェクト「声っておもしろいね!」

演奏:声楽アンサンブル“カプリス”(ソプラノ:野村奈央・森美紗、アルト:三浦かおり・手塚洋子、テノール:冨松大幹・曽木時人、バス:早坂卓・美代開太、ピアノ:野村由美)

 

 清水小学校の芸術家派遣プロジェクトは声をテーマにして、声楽アンサンブル“カプリス”が演奏を披露しました。
 

 まずソプラノからバスまでそれぞれソロ演奏とショートケーキを喩えにした合唱での役割を説明した後、女声合唱、男声合唱、そして混声合唱と声を重ねてのアンサンブルを味わってもらいました。

 休憩後には、子どもたちみんなに声の出し方や歌い方の工夫を説明し、元気よく校歌を歌ってもらいました。

 また猫の四重奏では歌だけでなくコミカルな演技も子どもたちに受けていました。お終いは“カプリス”から子どもたちへのプレゼントとして「ほらね、」を演奏して締めくくりました。
 


和と洋の音紡ぎ

   

2018年11月7日

明和小学校芸術家派遣プロジェクト「和と洋の音紡ぎ」

演奏:肥後陽子(島唄・ツヅィン太鼓)、界真子(島唄・蛇味線)、関めぐみ(フルート)、進史絵(オーボエ)、福重真紀(ピアノ)

 

 明和小学校では鹿児島ならではの島唄とクラシックのコラボレーションしたプログラムに5人の演奏家が出演し、子どもたちと交流しました。
 

 言葉はわからなくても、その独特の哀調を帯びた歌声や蛇味線の音色は子どもたちには新鮮で、じっと耳を澄ませ、手遊び歌では友だちと楽しそうに手遊びしながら島唄を楽しんでいました。またクラシックの曲でも、演奏家の「想像しながら聴いてみて」との語り掛けに、目を閉じて聴き入っている様子が印象的でした。

 お終いの「六調」では先生方も子どもたちと一緒になって踊り、楽しいコンサートを締めくくりました。
 


5つの楽器の演奏会

   

2018年11月6日

吉野東小学校芸術家派遣プロジェクト「5つの楽器の演奏会」

演奏:今林吹音(ヴァイオリン)、有村航平(チェロ)、福島亜紀(フルート)、石堂優二郎(テューバ)、有村麗子(ピアノ)

 

 吉野東小学校では5人の演奏家が下学年と上学年で演奏会を開きました。
 

 楽器紹介を兼ねた身近なクラシックの演奏から、馴染のある曲を様々に変奏して聴いたりして、フィナーレは「西郷どんのテーマ」で締めくくりました。短い時間でしたが音楽の面白さ、楽しさを子どもたちに伝えられたのではないでしょうか。


木管五重奏の響き

   

2018年11月5日

西紫原小学校芸術家派遣プロジェクト「木管五重奏の響き」

演奏:関めぐみ(フルート)、進史絵(オーボエ)、松田俊太郎(ホルン)、久保由香理(ファゴット)、平山美津代(クラリネット)


 さわやかな青空が広がる中、西紫原小学校の体育館には木管五重奏の華やかで柔らかい音色が響き渡りました。


 

 楽器紹介を兼ねた「山の音楽家じゅんばん協奏曲」ではそれぞれの楽器の音色を確かめながら名曲を味わい、子どもたちの大好きなジブリ映画の曲もメドレーで楽しみました。

 下学年と上学年に分かれての鑑賞でしたが、それぞれに素直な反応が伝わってくるコンサートでした。

 


おとのおはなし

   

2018年11月2日

牟礼岡小学校芸術家派遣プロジェクト「おとのおはなし」

出演:上山紘子(ピアノ)、有村航平(チェロ)、脇村亮太(映像)

 

 牟礼岡小の芸術家派遣プロジェクトには上山さん・有村さんの演奏家と映像作家の脇村さんが参加。音と映像を繋いで楽しむプログラムを実施しました。

 音の響きを色に、リズムをかたちに重ねて、脇村さんのオリジナル映像が子どもたちの興味を惹きつけます。
 

 また、映像を見ながら上山さんと有村さんが即興で演奏するところでは不思議な感動が拡がりました。

 「あんたがたどこさ」や上山さんのオリジナル曲「おとのおはなし」では児童のみなさんも一緒に大きな声で歌いながら音楽を身体と心で楽しんだようでした。

 寒い朝でしたが、子どもたちの元気な声が印象的なコンサートでした。
 


音楽物語「スノーマン」

   

2018年11月1日

星峯東小学校芸術家派遣プロジェクト「音楽物語『スノーマン』」

出演:八木まゆみ(ソプラノ・ナレーション)、桃坂寛子(ピアノ)、今林吹音(ヴァイオリン)、平山美津代(クラリネット)、中間貴子(マリンバ)、東綾佳(バレエ)、舞台監督:宮本梧郎

 

 星峯東小学校の芸術家派遣プロジェクトでは前半でそれぞれの楽器の特徴・個性を楽しんでもらうソロ演奏を、後半ではその個性が創り出すアンサンブルによる音楽物語「スノーマン」を楽しんでもらいました。
 

 後半の「スノーマン」では語りと音楽だけでなく、ダンサーによるマイムや踊りも加わって、作品の世界を表現。子どもたちは自然にスノーマンの世界に引き込まれていきました。また、劇中では星峯東小の6人の皆さんが雪だるまの精として登場、ダンスを披露して、会場から大きな拍手を受けていました。
 


谷山小 de メルヘン!

   

2018年10月30日

谷山小学校芸術家派遣プロジェクト「谷山小 de メルヘン!」

出演:パーネル茂谷優子(ソプラノ)、木村紀子(フルート)、木佐貫茜(ヴァイオリン)、久保由香理(ファゴット)、平山美津代(クラリネット)、清水かおり(コントラバス)、上別府宙(打楽器)、海老原麻衣(ピアノ)

 

谷山小学校での芸術家派遣プロジェクトには8人の演奏家が参加。フラッシュモブで始まった演奏会は子どもたちのワクワクをたっぷりと引き寄せる中身でした。
 

 前半の楽器紹介からストーリー仕立てで、映像と音楽を使った物語も子どもたちの興味を引いていました。特に後半の「ブレーメンの音楽隊」では演奏家が演奏だけでなく演技も披露し、メルヘンの世界に子どもたちを惹き込んでいました。下学年と上学年に分かれての60分プログラムでしたが、中身のぎっしり詰まったプログラムでした。
 


歌のバリアフリーコンサート

   

2018年10月25日

大龍小学校芸術家派遣プロジェクト「歌のバリアフリーコンサート」

出演:NPO法人ハッピーブリンデン

 

 ハッピーブリンデンの皆さんが大龍小学校でバリアフリーコンサートを開きました。魔女やカエルなど個性豊かなキャラクターたちが楽しいオリジナル曲を披露し、
 

 途中では、今日誕生日のお友だちに舞台に上がってもらい、ハッピーブリンデンの歌と会場みんなでおめでとうを手話で伝え、お祝いしました。

 音楽を歌と手話、パフォーマンスで表現し、耳の不自由な人もそうでない人も一緒に楽しむことのできるコンサートとして、おしまいは元気よく「エイエイオー」の歌で締めくくりました。


みんなで一緒に音楽会

   

2018年10月20日

“なかまっち”芸術家派遣プロジェクト「みんなで一緒に音楽会」

出演:パーネル茂谷優子(ソプラノ)、安楽聡子(ハープ)、厚地麻美(ピアノ)

 

 鹿児島市東部親子つどいの広場“なかまっち”での芸術家派遣プロジェクトはピアニスト厚地麻美さんを中心に3人の演奏家が参加、約30組の親子と一緒に音楽やリズム遊び、音楽付きの絵本の読み聞かせを楽しみました。
 

 お母さんに抱かれている赤ちゃんから小さい子どもさんが多い中、音楽を通して親子で身体を動かしたり、触れ合う遊びは、子どもたちもお母さんたちもリラックスしながら楽しんでいたようです。

 最後は“なかまっち”の保母の先生方も一緒にアンマンマンのマーチで体操で締めくくり、身体も心も動かしたコンサートになりました。
 


アメリカンミュージックの魅力

   

2018年10月18日

南中学校芸術家派遣プロジェクト

「アメリカンミュージックの魅力」

演奏:ジミー入枝(ヴォーカル)、なかはたはるなり(ギター)、ノンキー山田(ベース・ギター)、小原やむちゃ(キーボード)

 

 南中学校での芸術家派遣プロジェクトは、ドゥーワップシンガー・ジミー入枝さん率いる4人による、アメリカンミュージックの魅力を届けるプログラム。

 

 

 ブギウギ、テケテケ、ブルース、ドゥーワップなど聞きなれない言葉も生演奏を通じて理解し楽しんだ様子の子どもたち。

 ジミーさんが夢を持ち、叶え、今日この日に至るまでのエピソードも熱く語られ、多感な子どもたちには大きな刺激となったことでしょう。


トップへ