日頃の成果を披露

   

2017年9月1日

第462回ランチタイムコンサート

演奏:飯干ひなた(ホルン)、久留千尋(トランペット)、白澤沙季(クラリネット)、井手口希歩(ピアノ)

 

 9月最初のランチタイムコンサートは鹿児島国際大学3年の4人が日頃の成果を披露しました。共に音楽を学ぶ仲間として競い合い、支え合っている彼女たちの真摯な演奏に、満席の客席から大きな拍手が寄せられました。

 

動画はこちら→伊藤康英作曲「チョコレート・ダモーレ」

 

次回、9/8(金)のランチタイムコンサートは鹿児島大学ジャンベリーの皆さんが登場します。


会場にフレッシュな風吹く

   

2017年8月25日

第461回ランチタイムコンサート

演奏:木原雅代(ヴァイオリン)、川田早英(ピアノ)

 

 木原雅代さんのヴァイオリンと川田早瑛さんのピアノ演奏を楽しみました。

 木原さんの奏でる明るい音色と、川田さんの的確かつ、深みのある伴奏は 、 残暑の厳しいこの季節にときおりスペインの薫りを運んで、満席の会場にはフレッシュな風が吹いたような金曜日でした。

 

動画はこちら→ファリャ作曲・コハンスキ編曲 スペイン民謡組曲より第6番ホタ

 

次回、9/1(金)のランチタイムコンサートは鹿児島国際大学の音楽学科で学んでいるホルンの飯干ひなたさん、トランペットの久留千尋さん、クラリネットの白澤沙季さん、ピアノの井手口希歩さんの4人でおおくりします。


お箏で夏祭り

   

2017年8月18日

第460回ランチタイムコンサート

演奏:桐の音楽院(箏・十七絃)、持橋知行(尺八)

 

 お盆明け、2週間ぶりのランチタイムコンサートはお箏の音色が涼を呼び込みました。

 桐の音楽院の皆さんの厚みのある箏の合奏が会場の空気を引き締め、小さい生徒さんたちの真剣な演奏は和やかな雰囲気を創り出しました。

 出演された皆さんが浴衣姿で、耳だけでなく目でも涼を感じさせる夏祭りのようなコンサートでした。

 

動画はこちら→水野利彦作曲「さくら21」(抜粋)

 

次回8月25日はヴァイオリンの木原雅代さんとピアノの川田早瑛さんの演奏です。


若さ溢れる潔い演奏

   

2017年8月4日

第459回ランチタイムコンサート

演奏:宮下美華(トランペット)、馬場添有紀(ピアノ)、折田夏菜(ピアノ)

 

 夏の学生シリーズ第2弾は鹿児島大学の宮下さん、馬場添さん、折田さんが登場しました。

 若さの中に志と自負を感じさせる潔い演奏は日頃のレッスンの成果を充分に感じさせてくれるものでした。

 

動画はこちら→リスト作曲「ため息」(抜粋)・フンメル作曲 トランペット協奏曲(抜粋)

 

次回8月18日は桐の音楽院の皆さんです。


色彩豊かなピアノの演奏

   

2017年7月28日

第458回ランチタイムコンサート

演奏:菊水紅麦、西田詩音(ピアノ)

 

 現在、鹿児島国際大学の音楽科でピアノを学ばれているお二人の演奏を楽しみました。それぞれの若々しく色彩豊かな演奏に、お集りの皆さんは暑さも忘れて心地よい時間を過ごされたようでした。

 

 

動画はこちら→ショパン作曲「スケルツォ第4番ホ長調Op.54」(抜粋)

 

次回8月4日は、トランペットの宮下美華さんと、ピアノの馬場添有紀さんの演奏です。


優しい歌声に包まれて

   

2017年7月21日

第457回ランチタイムコンサート

演奏:女声合唱ラ・プルニエ

 

 子どもたちの夏休みが始まった7月21日、ランチタイムコンサートは女声合唱を鑑賞しました。

 出演のラ・プルニエは結成して1年余りということでしたが、その優しい歌声が会場を包み込み、童謡メドレーでは一緒に口ずさんだり、拍子をとったりして楽しむ姿が見受けられました。

 

動画はこちら→中島みゆき作詞作曲「糸」

 

次回7月28日は菊水紅麦さんと西田詩音さんのピアノ演奏です。


暑さ忘れて映画音楽堪能

   

2017年7月14日

第456回ランチタイムコンサート

演奏:佐藤志織(ヴァイオリン)、中西邦彦(ピアノ)

 

 梅雨が明けて強い日差しが照りつける日でしたが、ランチタイムコンサートの会場は心地よい音楽と空気に包まれました。

 中西さんと佐藤さんはご自身が大好きだという映画音楽でプログラムを構成。その心のこもった演奏に、観客は外の暑さを忘れて惹きこまれていました。映画をご覧になった方はその場面を思い起こしたのではないでしょうか。

 

動画はこちら→坂田晃一作曲「さよならの夏」〜コクリコ坂から〜

 

次回7月21日の演奏は女声合唱ラ・プルニエの皆さんです。


すばらしい七夕コンサート

   

2017年7月7日

第456回ランチタイムコンサート

演奏:平田由希(ソプラノ)、山崎文乃(ピアノ)

 

 七夕と重なったランチタイムコンサートは平田由希さんと山崎文乃さんのすばらしい演奏を堪能しました。

 平田さんの伸びやかで明るく情熱的な歌声に山崎さんの彩り豊かなピアノの音色が重なり、心地よい音の世界に満員の観客席から熱い拍手が送られました。

 

次回7月14日の演奏はピアノの中西邦彦さんとヴァイオリンの佐藤志織さんです。
 


心に沁みる物語と音楽

   

2017年6月30日

第454回ランチタイムコンサート

演奏:大澤としこ(ソプラノ)、伊地知元子(ピアノ)

 

 6月30日のランチタイムコンサートは浜田廣介原作、伊地知元子作詞作曲「泣いた赤おに」をじっくりと味わいました。

 児童文学の名作に伊地知元子さんが詞と曲をつけた音楽は、原作の魅力を失うことなく音の世界へと観客を誘い、大澤さんの表情豊かな歌唱が心に沁み込んできました。

 

動画はこちら→浜田廣介原作、伊地知元子作詞作曲「泣いた赤おに」(抜粋)

 

次回7月7日はソプラノの平田由希さんとピアノの山崎文乃さんの演奏です。


日舞と洋楽のコラボレーション

   

2017年6月23日

第453回ランチタイムコンサート

出演:高千穂里峰(日舞)、有村航平(チェロ)

 

 ランチタイムコンサートでは初めての日舞と洋楽のコラボレーションを楽しみました。高千穂里峰さんによる静御前の語りと舞いに、チェロの有村さんが場面や登場人物の心情を音楽で表現して、味わい深い世界を見せてくれました。またバッハの無伴奏チェロ組曲で舞う日舞も情緒あふれるものでした。

 

動画はこちら→バッハ作曲無伴奏チェロ組曲第1番メヌエット

 

次回6月30日はソプラノの大澤としこさんとピアノの伊地知元子さんの演奏です。


トップへ