6月ランチタイムコンサートの予定

   

6月のランチタイムコンサートの予定をお知らせします。

6月7日 RMO blue Trio(大山大輔:ヴァイオリン・ヴォーカル、前田真琴:ピアノ、坂野友美:パーカッション) 〈ジャズ〉

6月14日 ココムーンハウスコカリナオーケストラ 〈コカリナアンサンブル〉

6月21日 アガルタ 〈ジャズ&ソウル〉

6月28日 西山実奈美・迫田瑞花:ピアノ 〈クラシック〉

 

毎週金曜日お昼12:20〜12:50 鹿児島市役所みなと大通り別館1階市民アートギャラリーで開催。入場無料です。


コカリナ吹けた!カホン叩いた!

   

2019年6月4日桜峰小学校芸術家派遣プロジェクト

「コカリナとカホン〜木のぬくもりコンサート〜」

演奏:からみゆか(コカリナ)、顆有章(カホン)、白澤克実(ギター・パーカッション)、櫻井きよみ(WSサポート)

 

 今年度最初の芸術家派遣プロジェクトが桜峰小学校でありました。

 初めに、演奏家がコカリナとカホンの楽器紹介を兼ねて演奏を披露。子どもたちは初めて目の前で聴くコカリナの音色とカホンのリズムに静かに耳を傾けていました。
 

 楽器体験では子どもたちみんながそれぞれカホンに座り、コカリナを下げて、まずはコカリナからチャレンジ。穴の押さえ方、指の使い方を習って、みんなで音を出してみると、それはカッコーの音楽に!次はカホン。叩く場所を変えると音の高さが変化して、みんなでリズムを作ったら、コカリナとカホンのセッションを楽しみました。

 後半は再びコカリナの演奏を楽しんで、あっという間の1時間でした。
 


情趣溢れる演奏

   

2019年5月31日

第548回ランチタイムコンサート

演奏:大澤としこ(ソプラノ)、福重真紀(ピアノ)

 

 南九州の梅雨入りが発表された日のランチタイムコンサート。お昼前から降り出した雨にも関わらず、コンサート会場は多くの方が大澤さんの歌声と福重さんのピアノ演奏を楽しみました。

 花をテーマにした曲を中心に、お二人のしっとりとした情趣溢れる演奏に、外の雨も忘れて聴き入る30分でした。

 

動画はこちら→野呂昶作詞、伊藤康英作曲、「そこにあなたがいてくださることは」

 

次回6月7日はRMO blue Trio(大山大輔:ヴァイオリン・ヴォーカル、前田真琴:ピアノ、坂野友美:パーカッション)によるジャズ演奏です。


優しいギターの響き

   

2019年5月24日

第547回ランチタイムコンサート

演奏:ダンディーズ&レディース from ギタレアール鹿児島

 

 夏を先取りしたような強い日差しが照りつけるお昼、ランチタイムコンサートは会場一杯の観客がギターの美しい響きに耳を傾けました。

 5月22日の国際生物多様性の日に因んで、動植物をテーマにした曲も交えながら、曲に合わせて様々なアンサンブルで奏でるギターの音色は繊細で、優しく心に沁みいるようでした。

 

動画はこちら→富貴晴美作曲、桐めぐみ編曲「西郷どんメインテーマ」

 

次回5月31日はソプラノの大澤としこさんとピアノの福重真紀さんの演奏です。

 


 


琉球の風を感じる舞い

   

2019年5月17日

第546回ランチタイムコンサート

出演:琉球ゆいまあーる会(琉球舞踊)

 

 灰の舞う中多くの方にご来場いただいたこの日は、琉球ゆいまあーる会による琉球舞踊を楽しみました。

 琉球の風を感じる多彩な舞いを楽しんだあと、最後は観客もいっしょになってカチャーシーを踊り、にぎやかなひとときとなりました。

 

 次回5月24日は、ダンディーズ&レディーズfromギタレアール鹿児島の皆さんによるギターアンサンブルです。


音楽でリフレッシュ

   

2019年5月10日

第545回ランチタイムコンサート

演奏:森美紗・宮永彩乃(ソプラノ)、橋口謙信(テノール)、菅野優貴(ヴァイオリン)、有村瑞穂(ピアノ)

 

 ゴールデンウィーク明けのランチタイムコンサートは5人の演奏家がすばらしい演奏を披露してくれました。ゆったりとした曲、静かな曲から華やかな曲、力強い曲までバラエティに富んだ選曲で、あっという間の30分。連休で疲れた心身をリフレッシュさせてくれました。

 

動画はこちら→武島羽衣作詞、滝廉太郎作曲、信長貴富編曲「〈春〉花」

 

次回5月17日は琉球ゆいまあーる会の皆さんによる琉球舞踊です。


平成最後のランチタイムコンサート

   

2019年4月26日

第544回ランチタイムコンサート

演奏:室屋麗華(ピアノ)

 

 平成最後のコンサートは室屋麗華さんのピアノ演奏を楽しみました。

 華やかさと儚さが混然となった「幻想曲さくらさくら」からショパン、ドビュッシー、ベートーヴェンと、室屋さんは華麗なテクニックでその曲の世界を見せてくれました。

 平成のコンサートは544回で幕を下ろし、次回から令和のコンサートに繋いでいきます。

 

動画はこちら→平井康三郎作曲「幻想曲さくらさくら」

 

次回は5月10日、ソプラノの森美紗さん・宮永彩乃さん、テノールの橋口謙信さん、ヴァイオリンの菅野優貴さん、ピアノの有村瑞穂さんが出演します。


瑞々しい感性光る演奏

   

2019年4月19日

第543回ランチタイムコンサート

演奏:山田亜理沙(ピアノ)

 

 山田亜理沙さんは3月に大学院を修了したばかりで、第35回新人演奏会で県知事賞を受賞した、これからが大いに期待されているピアニストです。その瑞々しい感性に溢れた演奏は爽やかな心地よさを感じさせてくれるものでした。特にドビュッシーはまるで映像が目の前に広がるような演奏で観客を魅了しました。

 

動画はこちら→ドビュッシー作曲前奏曲第2集より「風変わりなラヴィーヌ将軍」

 

次回4月26日は、室屋麗華さん(ピアノ)が出演します。


元気いただくコンサート

   

2019年4月12日

第542回ランチタイムコンサート

演奏:ジミー入枝とザ・ダイヤメンズ(ジミー入枝:ヴォーカル、ノンキ―山田:エレキギター、小原やむちゃ:ピアノ)

 

 久しぶりに登場したジミー入枝とザ・ダイヤメンズの楽しいコンサートに大いに盛り上がりました。ジミーさんの軽妙なお話と、メンバーとの絶妙な掛け合いに会場からは終始笑いが溢れ、懐かしい曲に引き込まれて、気がつけばあっという間の30分でした。

 

動画はこちら→宮原恵津子・ジミー入枝作詞・ジミー入枝作曲「たんぽぽのように…」

 

次回4月19日は、山田亜理沙さんのピアノ演奏です。


華やかに新年度スタート!

   

2019年4月5日

第541回ランチタイムコンサート

演奏:平田由希(ソプラノ)、田代美和(ヴァイオリン)、豊倉賃澄淵船Д蹇法∋該衒固機淵團▲痢

 

 各地から桜の話題が届く中、ランチタイムコンサートも華やかに2019年度をスタートしました。

 春をテーマにした平田さんの独唱で始まり、チェロやヴァイオリンも加わったクラッシックから現代曲までの艶やかで華やかな演奏は新年度のスタートにふさわしいコンサートとなりました。

 

動画はこちら→イプセン作詞・グリーグ作曲「ゾルヴェイグの歌」

 

次回4月12日は、ジミー入枝&ザ・ダイヤメンズが出演します。


トップへ