願いを込めて

   

2020年7月10日

第590回ランチタイムコンサート

出演:室屋麗華(ピアノ)

 

 コロナウイルスに連日の大雨…なにかと心配事の多い鹿児島市。そんなどんよりした気分を晴らす、室屋麗華さんのピアノの演奏を楽しみました。

 「日常の中に、早く生の音楽が溢れる日がくることを願います」と語った室屋さん。心のこもった演奏で、午後のひとときを爽やかなものにしてくれました。

 

動画はこちら→出演者メッセージ+バダジェフスカ作曲「乙女の祈り」

 

 次回7月17日は、藤田まゆみさん、西薗真理子さん(箏)の演奏です。

 ※状況により中止となることがあります。予めご了承ください。


  • -

コロナを越えるアートプロジェクト

   

2020年7月6日

コロナを越えるアートプロジェクトスタート

 

 コロナ禍でアートは何ができるか?様々な模索が続いています。私たちは「コロナを越えるアートプロジェクト」として、コロナ禍の象徴でもあるシールドをアートで繋ぐことによって、withコロナのコミュニケーションが少しでも心豊かなものであり続けることを願っています。

 今回は5人の鹿児島市春の新人賞作家に鹿児島市役所別館1階のシールドに描いてもらいました。7月6日から当面の間、ご覧いただけます。

 参加作家:岩田壽秋、桶田洋明、小牟禮雄一、松下茉莉香、中原未央(写真は桶田洋明さんの作品)※facebookでは5人の作家の作品をアップしています。→https://www.facebook.com/kagoshima.arts.network/


 


華やかなヴァイオリンアンサンブル

   

2020年7月3日

第589回ランチタイムコンサート

出演:今林吹音、木佐貫茜、福永里美、中堂園都乃(ヴァイオリンアンサンブル)

 

 今週も、新型コロナウイルス感染症への対策を皆さんにご協力いただきながらの開催。強い雨の降りしきるお昼時、ヴァイオリンアンサンブルを楽しみました。

 ヴァイオリンの定番と言える楽曲から、雨雲の向こうの星空を思う曲や、耳馴染みのあるクラシックの名曲まで、4人のヴァイオリニストが華やかな演奏を披露。暗いニュースも多い中、私たちの心に喜びと元気を与えてくれました。 

 

動画はこちら→出演者メッセージ+J.S.Bach作曲「主よ人の望みの喜びよ」

 

 次回7月10日は、室屋麗華さん(ピアノ)の演奏です。

 ※状況によって中止となることがあります。予めご了承ください。


水無月をピアノと味わう

   

2020年6月26日

第588回ランチタイムコンサート

出演:盡彊粥淵團▲痢

 

 梅雨真っただ中の蒸し暑い午後、ランチタイムコンサート初登場・盡彊瓦気鵑離團▲留藾佞魍擇靴澆泙靴拭

 最近話題のアニメソングのほか、時の記念日や雨にちなんだ楽曲を採り入れ、今の季節とあわせて音楽を味わうひと時となりました。

 

動画はこちら→出演者メッセージ+タケカワユキヒデ作曲、Jacob Koller編曲「銀河鉄道999」

 

 次回7月3日は、今林吹音さん、木佐貫茜さん、福永里美さん、中堂園都乃さんのヴァイオリンアンサンブルの演奏です。

※状況によって中止となることがあります。予めご了承ください。

 


音楽できる喜び、聴ける喜び

   

2020年6月19日

第587回ランチタイムコンサート

出演:木佐貫茜(ヴァイオリン)、清水かおり(コントラバス)、上別府宙(マリンバ)

 

 梅雨空の下、再開3回目のコンサートはヴァイオリンとコントラバス、マリンバの演奏を味わいました。演奏家の皆さんも2月末以来の人前での演奏ということで、音楽のできる喜び、聴ける喜びを分かち合ったコンサートとなりました。まだまだコロナ対策をとりながらのコンサートですが、1日も早く日常を取り戻せることを願っています。

 

 動画はこちら→出演者メッセージ+「ティコティコ」


雨音を感じながら

   

第586回ランチタイムコンサート

出演:厚地麻美(ピアノ)

 

 再開から2回目となる今回は、厚地麻美さんのピアノソロの演奏を楽しみました。

 今年生誕250年を迎えたベートーヴェンの楽曲から、夏の唱歌、歌謡曲まで。開け放した扉の向こうに雨音を感じながら、多彩なプログラム、多彩なピアノの音色を堪能した午後のひと時でした。

 

出演者からのメッセージ・演奏の模様もご覧ください。

 動画はこちら→中村八大作曲、小原孝編曲「上を向いて歩こう」

 

 

次回6月19日は、木佐貫茜さん(ヴァイオリン)、清水かおりさん(コントラバス)、上別府宙さん(マリンバ)の演奏です。

※状況によって中止となることがあります。予めご了承ください。

 

 


音楽との再会は、ギターにのせて。

   

2020年6月5日

第585回ランチタイムコンサート

出演:桐めぐみ、濱田貴志(ギターデュオ)

 

 新型コロナウイルス感染症の拡大を受け2月末から中止していたランチタイムコンサートですが、6月5日より再開しました。入場制限や会場の換気・消毒・利用者カードの記入など、出演者と来場者にご協力を頂きながらの開催。約3か月ぶりに市民アートギャラリーに音楽が鳴り響きました。

 再開1組目の出演は、桐さん・濱田さんのギターデュオ。やさしく響くギターの音色。二人の息のあった演奏は、音楽を求めていた人々の心に染みわたる様でした。

 

 出演者からのメッセージ・演奏の模様もご覧ください。

 動画はこちら→ゴンチチ作曲「放課後の音楽室」

 

 次回6月12日は、厚地麻美さんのピアノの演奏です。

 ※状況によって中止となることがあります。予めご了承ください。
 


5月ランチタイムコンサート中止のお知らせ

   

新型コロナウイルス感染症拡大のため、3月・4月と中止してきましたランチタイムコンサートですが、残念ながら5月も中止が決定しました。3ケ月連続の中止という大変厳しい状況ですが、1日も早くこの禍が収束し、演奏家も市民も安心して音楽を楽しめる時が来るのを願っています。


4月も中止となりました

   

 ランチタイムコンサートは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月の演奏を全て中止としていましたが、まだ厳しい状況が続いているため、4月も中止とさせていただきます。ご理解の程、よろしくお願いいたします。


ランチタイムコンサート中止のお知らせ

   

2020年2月28日〜3月27日に予定していましたランチタイムコンサートは、新型コロナウイルス感染症が拡大している現状から、市民の皆さんの安心・安全を考慮し、中止とすることになりました。出演を予定されていた演奏家の皆さん、演奏を楽しみにしていた市民の皆さんには申し訳ありませんが、感染拡大防止のためにご理解いただきますようお願い申し上げます。


トップへ