シャンソンを春風のように

   

2017年3月10日

第439回ランチタイムコンサート

演奏:日高あい(ヴォーカル)、青野進也(ピアノ)

 

 日高あいさんが久しぶりにランチタイムコンサートで歌声を披露しました。甘く語りかけるような日高さんのシャンソンに、青野さんのピアノが優しく寄り添い、まるで春風に包まれているような心地よいひと時でした。

 

次回3月17日は桑原明美さんのピアノ演奏をお楽しみください。
 


卓越したテクニックと豊かな表現力

   

2017年3月3日

第438回ランチタイムコンサート

演奏:伊藤悠貴(チェロ)、山田亜理沙(ピアノ)

 

 ひな祭りと重なったランチタイムコンサートに、鹿児島初お目見えとなるチェロ奏者伊藤悠貴さんがすばらしい演奏を披露しました。

 伊藤さんは21歳でブラームス国際コンクールおよびウィンザー祝祭国債減額コンクールで日本人として初優勝するなど、現在最も注目を集める若手チェリストの一人です。その卓越したテクニックに裏付けられた表情豊かなチェロの音色と、山田さんのピアノとの掛け合いに客席はすっかり惹きこまれていました。

 

次回3月10日は日高あいさん(ヴォーカル)と青野進也さん(ピアノ)が出演します。
 


伝統の舞に親しむ

   

2017年2月24日

第437回ランチタイムコンサート

出演:高千穂里峰(日本舞踊)

 

 2回目の出演となる、高千穂里峰さんの日本舞踊を楽しみました。高千穂さんは、日本の伝統芸能の魅力が今の日本の人々や外国の人々にまで伝わるようにと、語りや紙芝居を加えた日本舞踊に挑戦されています。その魅力がしっかりと伝わり、会場はたくさんの笑顔と盛大な拍手で満たされていました。

 

動画はこちら→松井幸三作詞、杵屋三郎助作曲「官女」、柳屋梅彦作詞、杵屋正次郎作曲「岸の柳」(各抜粋)

 

 次回3月3日は、伊藤悠貴さん(チェロ)、山田亜理沙さん(ピアノ)が出演します。

 


 


春一番のコンサート

   

2017年2月17日

第436回ランチタイムコンサート

演奏:崎山智華(ソプラノ)、閘真椎子(ピアノ)

 

 春一番の温かい風の吹く中、ランチタイムコンサートは崎山さんの優しい歌声と閘さんの情感あふれるピアノ演奏を楽しみました。

 バッハからシューベルト、メンデルスゾーンにプーランクと"歌うこと”をイメージした曲を聴かせて、お終いは「早春賦」を会場のお客様と一緒に歌い、あっという間の30分でした。

 

動画はこちら→F.メンデルスゾーン「歌の翼に」

 

次回2月24日は、日本舞踊の橋本里美さんが出演します。


雪舞う午後の熱演

   

2017年2月10日

第435回ランチタイムコンサート

演奏:有川久美子(ヴォーカル)、山崎トム(ギター)、新屋満規(ピアノ)

 

 この冬一番の寒さが訪れ、南国・鹿児島にも雪の舞う午後、3人による歌謡曲の演奏を楽しみました。

 雪の中ご来場下さったお客さんに感謝を届けるかのように、なつかしの洋楽やシャンソン、日本の歌謡曲の名曲などを披露し、会場はあたたかい雰囲気に包まれていました。

 

 

 

 

動画はこちら→槇原敬之作詞・作曲「遠く遠く」

次回2月17日は、崎山智華さん(ソプラノ)、閘真椎子さん(ピアノ)が出演します。

 
 


陽だまりの心地よさ

   

2017年2月3日

第434回ランチタイムコンサート

演奏:アンサンブル・リノア

 

 節分の日のランチタイムコンサートはアンサンブル・リノアのアカペラを鑑賞しました。

 優しくロマンチックな曲からちょっと切ない曲そして民謡と、幅広い曲を聴かせてくれました。4人の声が美しく重なり、春の陽だまりにいるような優しさと暖かさを感じる演奏でした。

 

 次回、2月10日は有川久美子さん(ヴォーカル)と山崎トムさん(ギター)、新屋満規さん(ピアノ)が出演します。
 


春風呼び込む演奏

   

2017年1月27日

第433回ランチタイムコンサート

演奏:平田由希(ソプラノ)、徳田美和(ヴァイオリン)、山崎文乃(ピアノ)

 

 厳しい寒さが少し緩んだ1月最後のランチタイムコンサート。平田さんと徳田さん、山崎さんの同じ大学出身3人による演奏を楽しみました。華やかな歌声に、温かいヴァイオリンの音色と軽やかなピアノが、春風を呼び込むように会場を包み込みました。

 

動画はこちら→モーツアルト作曲「アレルヤ」

 

次回2月3日はアカペラグループのアンサンブル・リノアが出演します。


尺八とギターの即興味わう

   

2017年1月20日

第432回ランチタイムコンサート

演奏:flower set(尺八:室屋朋子、ギター:徳田昌巳)

 

 flower setが久し振りにランチタイムコンサートに登場しました。雨風の強い寒い日でしたが、お二人の即興演奏は独特の空気感にあふれ、聴く人の体と心を解し、温かくしてくれるようでした。

 

動画はこちら→flower set作曲「世界のどこか」即興(抜粋)

 

次回1月27日はソプラノの平田由希さんとヴァイオリンの徳田美和さん、ピアノの山崎文乃さんが出演します。


ランチタイムコンサートで国際交流

   

2017年1月13日

第431回ランチタイムコンサート

演奏:Handsome boys

 

 フランスのアレックスさんとニコラさん、そしてスペインのダビッドさんの留学生3人によるHnandsome boysの皆さんの演奏を聴きました。昨年9月に来日したばかりという彼らでしたが、人懐こい笑顔と楽しい演奏を披露してくれました。演奏の後には会場からの質問ににこやかに答えて、国際交流の場となりました。

 

動画はこちら→Handsome boys 作詞・作曲「Onsen e ikitai」

 

次回1月20日は尺八・ギターデュオflower setの演奏です。

 
 


コンサート初め

   

2017年1月6日

第430回ランチタイムコンサート

演奏:梶ヶ野亜生(箏)

 

 今年最初のランチタイムコンサートは、新春にふさわしく梶ヶ野亜生さんによる箏の演奏を楽しみました。

 まず「春の海」で今年のランチタイムコンサートの幕を開け、「白拍子」、「斜影」と箏の魅力に溢れた演奏に、客席から大きな拍手が送られました。

 

動画はこちら→宮城道雄作曲「春の海」

 

次回1月13日の演奏はアコースティックトリオHandsome boysの皆さんです。


トップへ