宮澤賢治の世界に誘う

   

2020年2月7日

第582回ランチタイムコンサート

出演:浜本麗歌(朗読)、南由希(ファゴット)、濱田歩美(ピアノ)

 

 「朗読と音楽〜宮澤賢治の世界〜」と題したコンサートは味わい深いものでした。

 浜本さんの一つひとつの言葉からイメージの膨らむ朗読と、南さん、霤弔気鵑里修寮こΔ鯔かに表現する演奏が混然一体となって、私たちを宮澤賢治の世界へと誘い、会場は凛とした空気に包まれました。

 

動画はこちら→朗読「永訣の朝」(宮澤賢治)

 

次回2月14日は、井手口希歩さんと上原真由さんのピアノ演奏です。


ふるさと鹿児島の音楽

   

2020年1月31日

第581回ランチタイムコンサート

演奏:成音会(なるねかい)ゴッタン部

 

 1月最後のランチタイムコンサートは、成音会のみなさんによる、ここ鹿児島の音楽を楽しみました。

 ひと昔前は庶民の間で親しまれていたという楽器「ゴッタン」の調べに乗せて、「茶わんむしの歌」や「一かけ二かけ」、「鹿児島おはら節」など、ここ鹿児島の馴染み深い民謡を、会場のみなさんと一緒に歌い楽しんだひと時でした。

 

 

動画はこちら→鹿児島県民謡「鹿児島ハンヤ節」

 

次回2月7日は、浜本麗歌さん(朗読)、南由希さん(ファゴット)、濱田歩美さん(ピアノ)の演奏です。


 


コカリナのクリアな音色

   

2020年1月24日

第580回ランチタイムコンサート

演奏:からみゆか(コカリナ)、米満和隆(ギター)、白澤克実(パーカッション)

 

 どんよりとした曇り空でしたが、ランチタイムコンサートにはコカリナの澄んだ音色が響きました。

 からみさんの表情のあるコカリナ演奏に、米満さんの暖かいギター、そして白澤さんの自在なリズムが相まって、観客を独特のクリアな世界に誘ってくれました。

 

動画はこちら→からみゆか作曲「clear」

 

次回1月31日は成音会(なるねかい)ゴッタン部の皆さんが演奏します。


笑顔ひろがるコンサート

   

2020年1月17日

第580回ランチタイムコンサート

演奏:ジミー入枝とザ・ダイヤメンズ

 

 寒々とした曇り空でしたが、ランチタイムコンサート会場はジミー入枝さんたちの楽しいお話に笑いが溢れ、懐かしい曲の演奏に笑顔が拡がる、温かく元気をもらったコンサートになりました。

 

動画はこちら→宮原恵津子・ジミー入枝作詞、ジミー入枝作曲「たんぽぽのように…」

 

次回1月24日はコカリナのからみゆかさんとギターの米満和隆さん、パーカッションの白澤克実さんの演奏です。


新年を寿ぐ

   

2020年1月10日

第578回ランチタイムコンサート

演奏:瀬戸口留美子(篠笛)、隈元一九(和太鼓)

 

 2020年最初のランチタイムコンサートは、篠笛と和太鼓の演奏で幕を開けました。

 瀬戸口さんの華やかな中にどこか哀愁を帯びた篠笛と、隈元さんの小気味良い太鼓のリズムが相まって、日本の正月らしい雰囲気を創り出し、今年1年を寿ぐようでした。

 2020年も毎週金曜日、お昼12時20分より市民アートギャラリーで様々な演奏で多くの皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

 

次回1月17日はジミー入枝とザ・ダイヤメンズの皆さんの演奏をお楽しみください。
 


令和元年を締めくくる美しい演奏

   

2019年12月27日

第577回ランチタイムコンサート

演奏:平田由希(ソプラノ)、山文乃(ピアノ)

 

 今年最後のランチタイムコンサートは、ソプラノとピアノの演奏を楽しみました。平田さんの透き通る歌声に、山さんの色彩豊かなピアノが添う、息の合った演奏。一年の終わりと新年の訪れを思いながら、美しい音楽を堪能したひと時でした。

 

 

 次回1月10日は、瀬戸口留美子さん(篠笛)、隈元一九さん(和太鼓)の演奏です。

 


高らかに、ハレルヤ!

   

2019年12月20日

第576回ランチタイムコンサート

演奏:鹿児島メサイア合唱団(指揮:曽木時人、ピアノ:武田幸美)

 

 オラトリオ「メサイア」の合唱曲に取り組む鹿児島メサイア合唱団の演奏を楽しみました。

 機銑敬堯∩53曲の中から抜粋して6曲を演奏。クリスマス間近ということでお客様の関心も高く、皆じっくりと聴き入っていました。有名なHallelujahも、他の曲と並べて聴くことでより新鮮に聴こえたのではないでしょうか。

 

動画はこちら→ヘンデル作曲オラトリオ「Messiah」より「Hallelujah」

 

次回12月27日は平田由希さん(ソプラノ)、山文乃さん(ピアノ)の演奏です。


命を繋ぐ音楽

   

2019年12月13日

第575回ランチタイムコンサート

演奏:渋谷陽子(オカリナ)、進史絵(オーボエ)、田中美幸(ピアノ)、渋谷丹(語り)

 

 東日本大震災で被災され、奄美に移住してこられた渋谷丹さん・陽子さんご夫妻がランチタイムコンサートに出演。その体験と、奄美での暮らしの中から生まれた曲の演奏に、観客は命の大切さ、愛おしさに想いを馳せながら聴き入っていました。

 

動画はこちら→奄美民謡・渋谷陽子編曲「祝唄」

 

次回12月20日は鹿児島メサイア合唱団の演奏です。


息ぴったりのピアノ連弾

   

2019年12月6日

第574回ランチタイムコンサート

出演:折田夏菜、霤沈藕(ピアノ連弾)

 

 師走らしい寒さに包まれた午後、大学院生のお二人によるピアノ連弾を楽しみました。

 お二人の奏でる息ぴったりのアンサンブルは、名曲にのせて会場を温かに包んでいました。

 

 

動画はこちら→チャイコフスキー作曲「花のワルツ」(抜粋)

 

次回12月13日は渋谷陽子さん(オカリナ)、渋谷丹さん(語り)、田中美幸さん(ピアノ)の演奏です。


繊細で華麗な演奏

   

2019年11月29日

第573回ランチタイムコンサート

演奏:室屋麗華(ピアノ)

 この季節らしいすっきりとした青空が広がる中、市民アートギャラリーには心地よいピアノの音色が澄み渡りました。

 ショパンからラフマニノフそしてシベリウスまで、室屋さんの繊細で華麗な演奏は、会場一杯の観客を魅了しました。「ビートルズの主題によるソナチネ」はポピュラーとクラシックが軽やかに融合して楽しませてくれました。

 

動画はこちら→ショパン作曲 ノクターン 第2番

 

次回12月6日は折田夏菜さん、霤沈藕さんのピアノ演奏です。


トップへ