繊細なカウンターテノールの歌声

   

2016年9月9日

第415回ランチタイムコンサート

演奏:岡友一(声楽)、八木海里(トランペット)、西田詩音(ピアノ)

 

 鹿児島国際大学2年生3人のフレッシュな演奏を楽しみました。岡さんの繊細なカウンターテノールの歌声が八木さんの華やかなトランペットと西田さんの美しいピアノの響きと重なり合い、観客を魅了しました。

 

動画はこちら→バッハ作曲カンタータ第51番より1番アリア

 

次回9月16日は松永藍さん(ソプラノ)、清藤杏奈(オーボエ)、白石有佳理・前田佳奈さん(ピアノ)の演奏です。


元気もらうジャンベのリズム

   

2016年9月2日

第414回ランチタイムコンサート

演奏:鹿児島大学Djembelly(ジャンベ)

 

 9月最初のランチタイムコンサートは鹿児島大学Djembelly(ジャンベリー)の皆さんによるジャンベ演奏でした。ジャンベの乾いた響きと独特のリズムは聴く側の身体と心も元気にしてくれるようでした。また、曲ごとの親しみのもてる解説に、観客も一緒に歌ったり、手拍子したりして楽しんでいました。

 

動画はこちら→「ジョレ」(抜粋)

 

次回9月9日は岡友一さん(声楽)、西田詩織さん(ピアノ)、八木海里さん(トランペット)の演奏です。


情熱的で力強いフラメンコ

   

2016年8月26日

第413回ランチタイムコンサート

出演:徳田志帆(フラメンコ/踊り)

 

 8月最後のランチタイムコンサートは、フラメンコの徳田志帆さんが1年ぶりの出演となりました。スペインそしてスウェーデンとヨーロッパを中心に活動してきた徳田さんは、この夏からは地元鹿児島に拠点を移して活動していくということで、その情熱的で力強い踊りは会場いっぱいの観客を魅了。大きな拍手とハレオ(掛け声)が贈られていました。

 

動画はこちら→徳田志帆アドリブ

 

次回9月2日は鹿児島大学Djembellyの皆さんによるジャンベ演奏です。


真摯に音楽と向き合う姿勢に共感

   

2016年8月19日

第412回ランチタイムコンサート

演奏:津隈佐紀(メゾ・ソプラノ)、橘薗美紀(ピアノ)、久保園舞佳(ソプラノ)、酒井春和(ピアノ)

 

 夏の学生シリーズ3回目は鹿児島大学教育学部音楽専修の4人の学生が出演しました。4年生から2年生まで、その演奏は日頃、音楽と真摯に向き合い研鑚を積んでいる様子がうかがえるもので、学生らしい爽やかなコンサートでした。

 

動画はこちら→J.シュトラウス作曲オペラ「こうもり」より“オルロフスキーのアリア” 演奏:津隈佐紀、橘薗美紀

 

次回8月26日はフラメンコの徳田志帆さんです。


 

 


心合わせてアンサンブル

   

2016年8月12日

第411回ランチタイムコンサート

演奏:宍道美月・久津輪真梨・桑畑桜子(クラシックギター)、賛助出演:竹之内美穂(クラシックギター)

 

 夏の学生シリーズ第2弾は竹之内美穂さんの教室の皆さんがアンサンブルを披露しました。大学1年生の宍道さんから、まだ習い始めて2ヶ月という久津輪さんまで、それぞれが今を精一杯に先生と心合わせて演奏し、客席から大きな拍手が贈られていました。
 


清々しい演奏

   

2016年8月5日

第410回ランチタイムコンサート

演奏:市来明果莉(オーボエ)、松元香奈子(フルート)、井上美涼(ピアノ)

 

 夏の恒例学生シリーズの第1回目は鹿児島国際大学4年の市来明果莉さんが、先輩の松元さん、井上さんとともに出演しました。

 3人の息の合ったしっかりとした演奏と初々しい解説に、会場全体が清々しい空気に包まれたようで、あっという間の30分でした。

 

動画はこちら→エルネスト・ケーラー作曲「花のワルツ」

 

次回8月12日はクラシックギターの宍道美月さん・久津輪真梨さん・桑畑桜子さん、賛助出演:竹之内美穂さん(クラシックギター)です。


クラリネットの様々な表情楽しむ

   

2016年7月29日

第409回ランチタイムコンサート

演奏:森あゆみ(クラリネット)

 

 7月最後のランチタイムコンサートは、夏休みでフランスから帰国しているクラリネット奏者森あゆみさんの演奏を楽しみました。

 バッハから現代音楽・日本歌曲まで、幅広い選曲によって様々な表情を見せるクラリネットの音色は思索的でもあり、クラリネットとの対話を楽しむようなコンサートでした。

 

動画はこちら→成田為三作曲、島津秀雄編曲「浜辺の歌」

 

次回8月5日はオーボエの市来明果莉さん、フルートの松元香奈子さん、ピアノの井上美涼さんの演奏です。
 


人にやさしいコンサート

   

2016年7月22日

第408回ランチタイムコンサート

演奏:ハッピーブリンデン(ツボム&エリー)

 

 大暑の日のランチタイムコンサートはハッピーブリンデンのツボム&エリーの演奏を楽しみました。

 「おとなも子どもも、耳の聞こえる人も聞えない人も、一緒に楽しめる」人にやさしいコンサート活動をしているハッピーブリンデン。今日のコンサートでも浴衣で登場したお二人が手話を採り入れた振付けや観客も一緒に楽しむ企画などで観客と楽しく交流しました。

 

動画はこちら→南柳作詞作曲「鹿児島 橋の思い出」

 

次回7月29日は、クラリネットの森あゆみさんの演奏です。


美しい伝統の舞い

   

2016年7月15日

第407回ランチタイムコンサート

舞い:高千穂里峰こと橋本里美(日本舞踊)

 

 梅雨の晴れ間となったこの日、ランチタイムコンサート初登場の日本舞踊を楽しみました。国内外でご活躍の高千穂里峰さんが、舞いと語りと紙芝居を組み合わせ、源義経と静御前の物語をわかりやすく表情豊かに披露してくださいました。日本の伝統的な舞いに広く親しんでほしいと笑顔で語られた高千穂さんの思いは、確かに客席まで届いたようでした。

 


動画はこちら→賤の苧環(しづのおだまき/抜粋)

 

 

次回7月22日は、ハッピーブリンデン・ツボム&エリーさんの演奏です。


滔々と表情豊かに

   

2016年7月8日

第406回ランチタイムコンサート

演奏:川野貴之(テノール)、田中美穂(ピアノ)

 びわ湖ホール声楽アンサンブルの一員として全国で活動している川野さんとドイツで活躍している田中さんが帰郷のタイミングでランチタイムコンサートに出演しました。

 田中さんの存在感のあるピアノ演奏に乗せて、川野さんがオペラから歌曲、カンツォーネまで、明るく潤いのある声質とたっぷりの声量で表情豊かに歌い上げました。
 


トップへ