楽しみな若手の演奏

   

2017年12月8日

第475回ランチタイムコンサート

演奏:大山真歩・綾部有希子・大村麗華・今別府幸代(声楽)、上之段祐佳・山崎文乃(ピアノ)

 

 鹿児島国際大学で声楽を学んでいる学生の若々しい演奏を味わいました。学びの途上にある学生の音楽に向かう真摯な態度がその演奏からも伺うことができ、聴く側も心地よい緊張に包まれ、温かい心持になったコンサートでした。

 

写真:左から山崎、今別府、綾部、大山、上之段、大村(敬称略)

 

次回12月15日はピアノの折田夏菜さんとフルートの圓彩美さんの演奏です。
 


オカリナの演奏楽しむ

   

2017年12月1日

第474回ランチタイムコンサート

演奏:久保木聡(オカリナ)、古賀珠江(キーボード)

 

師走最初のランチタイムコンサートはオカリナの演奏を楽しみました。牧師としての務めを果たしながらオカリナ奏者として活躍されている久保木さんと鹿児島を代表するパイプオルガン奏者でもある古賀さんの演奏は、大勢の立ち見が出るほどの人気で、親しみのある曲を中心に、優しいオカリナの音色に心癒されるコンサートとなりました。

 

動画はこちら→山田耕筰作曲「赤とんぼ」

 

 次回12月8日は、大山真歩・綾部有希子・大村麗華・今別府幸代(声楽)、上之段由佳・山崎文乃(ピアノ)の皆さんが出演します。


箏とフルートのアンサンブル楽しむ

   

2017年11月24日

第473回ランチタイムコンサート

演奏:箏・フルートアンサンブル「グループやよい」

 

 冷え込みの厳しいお昼のひととき、「グループやよい」の皆さんによる箏とフルートのアンサンブルを楽しみました。

 幻想的な作品から耳馴染みのある作品まで、和楽器と洋楽器の織りなす味わい深い音楽に、皆さんじっくりと聴き入り楽しんでいました。

 

動画はこちら→江戸信吾作曲「宙 〜SORA〜 」

 

 次回12月1日は、オカリナの久保木聡さんとキーボードの古賀珠江さんが出演します。


表情豊かなハーモニカの音色

   

2017年11月17日

第472回ランチタイムコンサート

演奏:ハーモニカ・アンサンブル“ドリーム・ファンタジー”

 

 ドリーム・ファンタジーの皆さんによるハーモニカ演奏を楽しみました。哀愁を帯びたハーモニカの音色が懐かしい歌謡曲にはぴったりで、またソロ演奏ではハーモニカの豊かな表情を味わうことができ、改めてハーモニカの魅力を実感したコンサートでした。

 

動画はこちら→宮川泰作曲「宇宙戦艦ヤマト」

 

 次回11月24日は、箏・フルートアンサンブル「グループやよい」の皆さんによる演奏です。


癒しと愛と元気!

   

2017年11月10日

第471回ランチタイムコンサート

演奏:竹原久美子(ソプラノ)、原田陽子(ピアノ)、福森路子(フルート)

 

 穏やかな秋晴れの中、市民アートギャラリーは3人の演奏家の奏でる音楽にやさしく包まれました。

 癒しと愛と元気をテーマに選曲したということで、会場いっぱいの観客はそれぞれに、癒され、愛され、元気づけられたのではないでしょうか。

 

次回11月17日はハーモニカアンサンブル・ドリームファンタジーの皆さんが出演します。
 


色彩豊かなサクソフォン四重奏

   

第470回ランチタイムコンサート

演奏:サクソフォン四重奏団「Apéro」

 

 ランチタイムコンサート初登場「Apéro」の皆さんによる、サクソフォン四重奏を楽しみました。台風の近づく曇り空でしたが、会場は大勢の立ち見が出るほどの大盛況。息のあった四重奏で奏でるクラシック音楽や日本の音楽に、会場からは割れんばかりの盛大な拍手が送られていました。

 

 

動画はこちら→福田洋介編曲「にほんのうた」より抜粋

 

 

 次回11月10日は、竹原久美子さん(ソプラノ)、福森路子さん(フルート)、原田陽子さん(ピアノ)の演奏です。 

 

 


優しく響くオカリナの音色

   

2017年10月20日

第469回ランチタイムコンサート

演奏:西元順子(オカリナ)

 

 どんよりとした曇り空でしたが、ランチタイムコンサートの会場には澄んだオカリナの音色が響き渡りました。

 6月まで福岡で活動していたという西元さんの鹿児島での初コンサートは、懐かしい童謡からポピュラー、そしてクラシックまで幅広い選曲で、オカリナの優しい音色に包まれて、聴き入る人たちは自然とにこやかで穏やかな表情になったようでした。

 

動画はこちら→シューベルト作曲「アヴェ・マリア」

 

次回10月27日は、サクソフォン四重奏団Apéroの皆さんの演奏です。


繊細で鮮やかな演奏

   

2017年10月13日

第468回ランチタイムコンサート

演奏:宮下千百合(ソプラノ)、庄村栞莉(ピアノ)

 

 宮下千百合さんの歌声と庄村栞莉さんのピアノ演奏を楽しみました。宮下さんはプッチーニと日本の歌曲を演奏、その情感豊かな歌声が魅力的でした。庄村さんは伴奏だけでなく、ドビュッシーの作品で、繊細で鮮やかな演奏を披露してくれました。

 

動画はこちら→北原白秋作詞・山田耕筰作曲「この道」

 

次回10月20日のランチタイムコンサートは、西元順子さんのオカリナ演奏です。


チャーミングなアンサンブル

   

2017年10月6日

第467回ランチタイムコンサート

演奏:Bee trinity(奥平彩/サクソフォン、山口茉実/マリンバ、田原晴海/作曲・ピアノ)

 

 Bee trinityは松陽高校の同期だった3人で結成したアンサンブル。お互い気心の知れたその演奏はひとり一人の個性が輝き、とてもチャーミングなアンサンブルを創り出していました。

 彼女たちの演奏に乗せられて、客席は軽やかで爽やかな空気に包まれました。

 

動画はこちら→ベートーヴェン作曲、田原晴海編曲 Joiful Joiful

 

次回10月13日のランチタイムコンサートは、ソプラノの宮下千百合さんとピアノの庄村栞莉さんが出演します。


タンゴを楽しむ

   

2017年9月29日

第466回ランチタイムコンサート

演奏:橋本さゆり(フルート)、大森真理(ピアノ)

 

 爽やかな秋空が広がる中、ランチタイムコンサートでは橋本さんと大森さんによる素晴らしい演奏が繰り広げられました。

 今回はタンゴをテーマにしたということで、ピアソラやランチタイムコンサートでは初めてというゲーゼの曲を披露。優雅で切れがあり、時に甘美なタンゴのリズムが心地よい秋の風を感じさせてくれました。

 

次回10月6日はBee trinity(奥平彩:サクソフォン、山口茉実:マリンバ、田原晴海:ピアノ)が出演します。
 


トップへ