チャーミングなアンサンブル

   

2017年10月6日

第467回ランチタイムコンサート

演奏:Bee trinity(奥平彩/サクソフォン、山口茉実/マリンバ、田原晴海/作曲・ピアノ)

 

 Bee trinityは松陽高校の同期だった3人で結成したアンサンブル。お互い気心の知れたその演奏はひとり一人の個性が輝き、とてもチャーミングなアンサンブルを創り出していました。

 彼女たちの演奏に乗せられて、客席は軽やかで爽やかな空気に包まれました。

 

動画はこちら→ベートーヴェン作曲、田原晴海編曲 Joiful Joiful

 

次回10月13日のランチタイムコンサートは、ソプラノの宮下千百合さんとピアノの庄村栞莉さんが出演します。


芸術鑑賞会だヨ!全員集合〜あきらめない夢、大きく世界へ!〜

   

2017年10月9日

西紫原中学校芸術家派遣プロジェクト

「芸術鑑賞会だヨ!全員集合〜あきらめない夢、大きく世界へ!〜」

出演:THE BEATLE NITE(ノンキー山田、有馬敏郎、江上裕章)、シーゲル小野(PA)、木村久美子、千代森香奈(アクター)

 

 西紫原中学校芸術家派遣プロジェクトは、世界を代表するロックバンド「THE BEATLES」にスポットを当て、イギリスの片田舎で不良と呼ばれた彼らがどのようにして世界の人気者へと上りつめたのか、バンドの生演奏と語りと寸劇で紹介するプログラム。

 

 

 


 生徒のほとんどはTHE BEATLESのことをよく知らなかったようですが、どこかで耳にしたことのある曲も多く、迫力ある生演奏に生徒は手拍子で応え、体育館はにぎやかなライヴ会場のようでした。世界中を魅了し一時代を築いた彼らの音楽は、今の中学生にはかえって新鮮に感じられたかもしれませんね。「あのBEATLESのメンバーも、かつては皆と同じ夢見る少年たちだったんだ。」という言葉は、きっと中学生の心に響いたことでしょう。


 


タンゴを楽しむ

   

2017年9月29日

第466回ランチタイムコンサート

演奏:橋本さゆり(フルート)、大森真理(ピアノ)

 

 爽やかな秋空が広がる中、ランチタイムコンサートでは橋本さんと大森さんによる素晴らしい演奏が繰り広げられました。

 今回はタンゴをテーマにしたということで、ピアソラやランチタイムコンサートでは初めてというゲーゼの曲を披露。優雅で切れがあり、時に甘美なタンゴのリズムが心地よい秋の風を感じさせてくれました。

 

次回10月6日はBee trinity(奥平彩:サクソフォン、山口茉実:マリンバ、田原晴海:ピアノ)が出演します。
 


歌声探偵団がやってきた

   

2017年9月27日

桜峰小学校芸術家派遣プロジェクト「歌声探偵団がやってきた」

演奏:道添さとみ(ソプラノ)、手塚洋子(アルト)、藤崎祐至(バリトン)、美代開太(バス)、松島裕恵(ピアノ)

 

 桜島の桜峰小学校29人の子どもたちが自分らしい声で歌うことにチャレンジしました。

 まず、5人の演奏家がソロと重唱を披露。それぞれの声を聴いてどんな色をイメージしたかを子どもたちに発表してもらいました。ピンクや緑、黄色に黒と、演奏家の声の高さや明るさなどを子どもたちなりに色と結び付けていきます。そして自分の声も色でイメージしてもらいました。
 

 次は自分のイメージした声を相手に届けるワークショップ。まるでボールを渡すように自分の声を相手に渡す子どもたちの顔は真剣で、でもとても楽しそうでした。さらに歌のイメージを空中に絵を描くように手を動かしながら歌うことで、自然にのびのびとした声が出ていました。

 短い時間でしたが、子どもたちは自分の声で歌うことの楽しさを感じたことと思います。
 


姉妹で共演

   

2017年9月22日

第465回ランチタイムコンサート

演奏:原あいら(ソプラノ)、原実果子(ピアノ)

 

 ランチタイムコンサートで鹿児島国際大学大学院の原あいらさんと同大学3年の原実果子さんによる姉妹共演が実現しました。

 あいらさんの歌詞を観客に手渡すような丁寧な歌唱と、それをしっかりと支える実果子さんのピアノ伴奏がとても気持ちよく、30分という時間があっという間でした。

 

動画はこちら→石川啄木作詞、越谷達之助作曲「初恋」

 

次回9月29日のランチタイムコンサートは、フルートの橋本さゆりさんとピアノの大森真理さんが出演します。


伝統楽器に挑む若者たち

   

2017年9月15日

第464回ランチタイムコンサート

演奏:鹿児島大学学友会邦楽部

 

 台風の接近を感じさせる雨模様の中、ランチタイムコンサートは鹿児島大学邦楽部の皆さんが熱のこもった演奏で会場を盛り上げました。

 伝統楽器に触れる機会がほとんどなくなった現在、若者たちが箏に十七絃、三味線、琵琶そして尺八、篠笛、太鼓と真摯に演奏している姿は頼もしく思えました。

 

動画はこちら→長沢勝俊作曲「夏の一日」(抜粋)

 

次回9月22日の演奏は、ソプラノの原あいりさんとピアノの原実果子さんです。


異国の熱い風を感じるひととき

   

2017年9月8日

第463回ランチタイムコンサート

演奏:鹿児島大学ジャンベリー(ジャンベ)

 

 残暑厳しい午後、鹿児島大学ジャンベリーの皆さんによるジャンベ演奏を楽しみました。なかなか馴染みのないアフリカ音楽ですが、リズミカルな音楽に観客も手拍子で応え、一体感のある演奏が繰り広げられました。とても楽しそうに演奏する大学生の皆さんのおかげで会場は大きな盛り上がりをみせ、異国情緒ただようにぎやかなひとときとなりました。

 

動画はこちら→アフリカ民謡「ソリ」

 

次回9月15日は、鹿児島大学邦楽部の皆さんが登場します。

 

 


音楽とおしゃべりで楽しいひととき

   

2017年9月5日

石谷小学校芸術家派遣プロジェクト「音楽とおしゃべりで楽しいひと時」

演奏:ジミー入枝(ヴォーカル・MC)、なかはたはるなり(ギター・ヴォーカル)、ノンキ―山田(エレキギター・ベース)、小原やむちゃ(ピアノ・ヴォーカル)

 

 2学期最初の芸術家派遣プロジェクトが石谷小学校で実施されました。朝の雨もあがり、爽やかな風が吹き抜ける体育館には、ジミー入枝さんの軽妙なお話に子どもたちは笑い、喜び、問いかけにも元気よくに応えていました。
 

 またドゥーワップにアレンジされたクラシックや鹿児島の民謡に、先生方には懐かしく子どもたちには新鮮なドゥーワップの名曲まで、様々な曲をたっぷりと聴かせてくれました。

 最後は、みんなで「ドゥーワップ・茶わんむし体操」を元気よく踊って締めくくりました。


日頃の成果を披露

   

2017年9月1日

第462回ランチタイムコンサート

演奏:飯干ひなた(ホルン)、久留千尋(トランペット)、白澤沙季(クラリネット)、井手口希歩(ピアノ)

 

 9月最初のランチタイムコンサートは鹿児島国際大学3年の4人が日頃の成果を披露しました。共に音楽を学ぶ仲間として競い合い、支え合っている彼女たちの真摯な演奏に、満席の客席から大きな拍手が寄せられました。

 

動画はこちら→伊藤康英作曲「チョコレート・ダモーレ」

 

次回、9/8(金)のランチタイムコンサートは鹿児島大学ジャンベリーの皆さんが登場します。


会場にフレッシュな風吹く

   

2017年8月25日

第461回ランチタイムコンサート

演奏:木原雅代(ヴァイオリン)、川田早英(ピアノ)

 

 木原雅代さんのヴァイオリンと川田早瑛さんのピアノ演奏を楽しみました。

 木原さんの奏でる明るい音色と、川田さんの的確かつ、深みのある伴奏は 、 残暑の厳しいこの季節にときおりスペインの薫りを運んで、満席の会場にはフレッシュな風が吹いたような金曜日でした。

 

動画はこちら→ファリャ作曲・コハンスキ編曲 スペイン民謡組曲より第6番ホタ

 

次回、9/1(金)のランチタイムコンサートは鹿児島国際大学の音楽学科で学んでいるホルンの飯干ひなたさん、トランペットの久留千尋さん、クラリネットの白澤沙季さん、ピアノの井手口希歩さんの4人でおおくりします。


トップへ