太鼓の輪で笑顔のWA!

   
2016年6月8日
前之浜小学校芸術家派遣プロジェクト
「太鼓の輪で笑顔のWA!」(ドラムサークル)
実施:森田孝一郎(ドラムサークルファシリテーター)

 梅雨の晴れ間となったこの日、前之浜小学校の体育館は、ドラムサークルの音で大きく賑わいました。
 体育館に置かれた楽器を自由に叩く子どもたち。しばらくして森田さんが輪の真ん中に立ち、言葉ではなく身振り手振りで合図を送ります。子どもたちはその合図を敏感に感じ取ると、不ぞろいだったリズムが整いはじめ、ひとつの楽しい音楽になっていきました。
 後半は、マラカスやトーンチャイム、テーブルベルなど楽器も増え、より豊かで楽しい音楽が体育館に響き渡りました。
 言葉に頼らなくても、友だちと心を通わせながら音楽できることを知った子どもたち。最後はみんなでハイタッチ!みんなで奏でたリズムは、これからも心に生き生きと宿ることでしょう。
 

“なかまっち”でも楽しい音楽会!

   
2016年5月23日
なかまっち芸術家派遣プロジェクト「みんなで楽しい音楽会!」
演奏:パーネル茂谷優子(ソプラノ)、橋本さゆり(フルート)、厚地麻美(ピアノ)

 「みんなで楽しい音楽会!」の3人が“なかまっち”にも登場しました。音楽に合わせて親子で体を動かしたり、絵本を音と一緒に楽しんだりとお母さんと子どものための音楽会です。

 よく知っている童謡からお母さんのためのクラシック曲もあり、親子で思い思いに音楽を楽しんでいました。
 途中には“なかまっち”の先生方にも手伝ってもらって、親子ででんでん太鼓を作るコーナーがあり、それを使ってみんなで演奏も楽しみました。
 

“なかよしの”で楽しい音楽会!

   
2016年5月20日
“なかよしの”芸術家派遣プロジェクト「みんなで楽しい音楽会!」
演奏:パーネル茂谷優子(ソプラノ)、橋本さゆり(フルート)、厚地麻美(ピアノ)

 鹿児島市北部親子つどいの広場“なかよしの”で芸術家派遣プロジェクト「みんなで楽しい音楽会!」を開催、3名の演奏家が約60組の親子と音楽を通して楽しいひとときを過ごしました。

 手遊び歌から絵本の読み聞かせ、親子でできるリトミックなど、音楽を体で感じ、親子の触れ合いを深めるプログラムで、曲に合わせて体を動かす子や、お母さんに抱きついて離れない子、自由気ままにおもちゃで遊ぶ子など、それぞれに音楽を楽しんでいたようです。また、普段育児に忙しいお母さんたちにはゆったりと音楽を聴いてリフレッシュする場になったことと思います。
 

メルヘン音楽隊の愉快なコンサート

   
2016年5月3日
りぼんかん芸術家派遣プロジェクト
「メルヘン音楽隊の愉快なコンサート」
演奏:今林吹音(ヴァイオリン)、有村航平(チェロ)、福島亜紀(フルート)、石堂優二郎(チューバ)、有村麗子(ピアノ)

 ゴールデンウィーク中盤、今年度最初の芸術家派遣プロジェクトを鹿児島市のすこやか子育て交流館りぼんかんで開催し、5人の演奏家が大勢の親子と一緒に音楽を楽しみました。

 「ドレミの歌」で始まったコンサートは、親しみやすいクラシックから童謡、そして子どもたちの大好きなジブリやドラえもんの曲などをたっぷりと演奏。会場いっぱいの親子は一緒に歌ったり、手拍子したり、思い思いに楽しんでいました。
 

れっつキッズだんす

   
2016年2月27日
なかまっち芸術家派遣プロジェクト「れっつキッズだんす」
指導:前田涼香(クラシックバレエ)

 今年度最後の芸術家派遣プロジェクトが鹿児島市東部親子つどいの広場なかまっちで実施されました。
 前田涼香さんの指導で、親子で楽しく体を動かしながら、絆を確かめ、コミュニケーションを楽しんでいました。

元気な子どもさんたちのかわいらしい動きとそれに寄り添いながらやさしく見守るお母さん方の眼差しが微笑ましく、体も心も温まった30分でした。
 

楽しい箏なかま〜邦楽の魅力〜

   
2016年1月19日
東昌小学校芸術家派遣プロジェクト「楽しい箏なかま」
演奏:西薗真理子・藤田まゆみ・若松浩子・新地芳美(箏、十七絃、三味線)、福田井山(尺八)

 今年最初の芸術家派遣プロジェクトが東昌小学校で開かれました。寒さの厳しい日で、予定を変更して音楽室での開催となりました。前半は、楽器紹介を兼ねて、演奏を鑑賞しました。子どもたちは目の前での箏や尺八の演奏に見入っていました。

 後半は楽器体験。箏を12面並べて、全ての子どもたちが楽器に触れ、音を奏でることを体験しました。そして6年生は演奏家と一緒に「さくら」の合奏にもチャレンジしました。真剣に譜面を見ながら演奏する6年生を下級生が見守る様子は微笑ましく、箏を通して演奏家との交流も深まったようでした。
 お終いは尺八と箏の伴奏で校歌を元気よく歌って締めくくりました。

感じる、奏でる、笛と太鼓の響き合い

   
2015年12月15日
錫山小中学校芸術家派遣プロジェクト「感じる、奏でる、笛と太鼓の響き合い」
演奏・指導:森田孝一郎(パーカッション)、からみゆか(コカリナ)

 冷たい雨の降る日でしたが、錫山小中学校の体育館には子どもたちの元気な笛と太鼓がにぎやかに響き渡りました。
 からみゆかさんと森田孝一郎さんの演奏を聴いた後、笛と太鼓のグループに分かれて、演奏の基本を学びました。

 そして、後半はいよいよ、笛と太鼓の響き合い。
 「12月の錫山小中学校の雨」と名付けた即興曲を先生や地域の方も一緒になってみんなで演奏しました。それは、この時だけの自分たちだけの温かい音楽でした。
 

ギターは身近な弦楽器

   
2015年12月1日
明和中学校芸術家派遣プロジェクト「ギターは身近な弦楽器」
演奏:濱田貴志(クラシックギター)、桐めぐみ(ギター、ピアノ)、片倉聖(コールアングレ)

 冬の日差しが暖かく差し込む明和中学校の体育館で「ギターは身近な弦楽器」と題したプログラムが実施されました。
 濱田さんと桐さんの繊細なギターの音色に、片倉さんのコールアングレが温かく包み込むようで、生徒たちは聴き入っていました。

 途中、ステージを降りて、生徒たちの間近でギター演奏を披露、子どもたちはその音色を生み出す演奏テクニックを見ることができたのではないでしょうか。
 ラストはアンコールに応えて、濱田さん桐さんが「きよしこのよる」を演奏。ひと足早くクリスマス気分も味わうことができました。
 

このコト、あのコト、どんなコト!?

   
2015年11月25日
吉野東中学校芸術家派遣プロジェクト「このコト、あのコト、どんなコト!?」
演奏:梶ヶ野亜生(13絃、17絃、三味線)、桜井静玲・寺師玲香(13絃)、福田井山(尺八)

 吉野東中学校の芸術家派遣プロジェクトには梶ヶ野亜生さんはじめ4人の邦楽家が参加しました。校歌の演奏から始まった演奏は、普段聴いている音楽とは雰囲気が違い、少し戸惑い気味の中学生でしたが、梶ヶ野さんのわかりやすい説明もあり、徐々に邦楽の世界に惹きこまれていきました。

 休憩を兼ねた「体験コーナー」では多くの中学生が箏と尺八の周りに集まり、箏を弾いたり、尺八の音出しにチャレンジしていました。
 後半には邦楽の現代曲も鑑賞。その現代的な感性と邦楽器の持つ多彩な音色が生み出す豊かな音楽は、中学生に邦楽への新鮮な興味と関心を引き出したのではないでしょうか。
 

エンジョイ!コーラス

   
2015年11月17日
吉田南中学校芸術家派遣プロジェクト「エンジョイ!コーラス」
演奏:声楽アンサンブル“カプリス”(野村奈央、手塚洋子、冨松大幹、美代開太)、指揮:曽木時人、ピアノ:大森真理

 吉田南中学校の芸術家派遣プロジェクトは学校の合唱コンクールでの実施となりました。
 練習を重ねてきた成果をクラスごとに発表した後にカプリスは登場。同声重唱と混声合唱の4曲を披露しました。

 その後、3年生全員が舞台に上がり、合唱コンクールの課題曲をカプリスと一緒に大合唱し、会場から大きな拍手が送られました。
 そして会場の1・2年生も一緒に校歌を歌って締めくくりました。その歌声は目標に向け取り組んできた自信と達成感に溢れているようでした。
 

トップへ