からだでコミュニケーション

   

2016年10月25日
花尾小学校芸術家派遣プロジェクト
「からだでコミュニケーション ―からだっておもしろい―」
指導:勝部ちこ・鹿島聖子(コンタクトインプロビゼーションアーティスト)、西迫貴美代(体育教育研究者)
花尾小学校では、からだの面白さを発見し、からだを使って表現することを楽しみました。

 

子どもたちは、アーティストの動きをよく見ながら、自分のからだを使ってたくさんのことにチャレンジしました。ひとりで、友達とペアで、4人で、児童みんなで…いろんな組み合わせで、声を出したり、手足を絡ませたり、想像の海を泳いでみたりと、からだを思い切り使って表現を楽しみました。
最後は、みんなで輪になって目をつぶったまま、息を合わせてジャンプ!心をひとつにして、壮大で自由な表現の旅を締めくくりました。

 

 


音楽物語「スノーマン」・音楽の贈り物

   

2016年10月21日

宇宿小学校芸術家派遣プロジェクト

「音楽物語『スノーマン』・音楽の贈り物」

演奏:八木まゆみ(ソプラノ・ナレーション)、中間貴子(マリンバ)、桃坂寛子(ピアノ)、今林吹音(ヴァイオリン)、平山美津代(クラリネット)、東綾佳(バレエ)、宮本梧郎(演出)

 

 宇宿小学校では、音楽の魅力、そして音楽に乗せて繰り広げられる物語の魅力を味わいました。

 前半「音楽の贈り物」では、5人の演奏家がそれぞれの楽器について語り、ソロ演奏を披露しました。楽器にまつわるクイズなどもあり、子どもたちは楽しみながら音楽に聴き入っていました。

 

 
 後半は、音楽物語「スノーマン」。ナレーションと音楽の生演奏に乗せて繰り広げられる少年とスノーマンの物語。児童6人がサプライズ出演して華麗なダンスを披露するなど、見どころ・聴きどころたくさんの楽しい時間となりました。


このコト、あのコト、どんなコト!?

   

2016年10月25日

玉江小学校芸術家派遣プロジェクト「このコト、あのコト、どんなコト!?」

演奏:梶ヶ野亜生ほか桐の音楽院社中(十三絃、十七絃、三絃)、福田井山(尺八)

 

 玉江小学校では子どもたちに邦楽の演奏を味わってもらいました。子どもたちの多くが邦楽の演奏を生で聴くのは初めてということで、箏、三味線、尺八の楽器説明とその音色を知ってもらうことからスタートです。
 

 休憩時間に実際に楽器に触れてもらったあと、後半は邦楽の名曲「春の海」や、子どもたちがよく知っている「千本桜」などを和楽器の演奏で聴いてもらいました。「春の海」ではどんな海かを想像しながら、そして「千本桜」では手拍子しながら、みんなで邦楽演奏を楽しんでいました。
 


楽しい音楽会

   

2016年10月24日

西紫原小学校芸術家派遣プロジェクト「楽しい音楽会」

演奏:稻森奈津子(ソプラノ)、森田由美子(バイオリン)、山下美喜子(ホルン)、田中利絵(ピアノ)

 

 西紫原小では4人の演奏家が、下学年と上学年に分かれて楽しい音楽会を開きました。

 楽器紹介を兼ねた名曲メドレーから、子どもたちがよく知っている曲をアンサンブルで演奏して、音楽の楽しさを味わってもらいました。
 

 途中では、代表のお友だちがウッドブロックやカスタネット、トライアングルで演奏するのを手拍子で応援したり、一緒に歌ったりと、参加する場面もたっぷりとあり、子どもたちは聴くだけではなく、全身を使って音楽を楽しんでいました。

 お終いはみんなの元気な歌声が体育館一杯に響き渡りました。
 


からだっておもしろい!

   

2016年10月20日

東桜島小学校芸術家派遣プロジェクト「からだでコミュニケーション 〜からだっておもしろい!〜」

指導:勝部ちこ・鹿島聖子(コンタクトインプロビゼーションアーティスト)、西迫貴美代(体育教育研究者)

 

 東桜島小学校でからだを使ったコミュニケーション表現を楽しみました。お互いにからだを預けて、相手の重さや温もりを感じたり、普段とは違った触れ合いを体験しました。
 

 また、二人のやりとりが他の組と重なることで更に複雑で豊かな表現が生まれていき、やっている方はもちろん、見ている方もワクワクしてきます。

 体育館が海になり、みんなでからだを使った波乗りしたり、宇宙になって、遊泳したり、想像力がからだの表現と結びついた楽しいひと時でした。


音楽隊がやってきた!

   

2016年10月19日

大明丘小学校芸術家派遣プロジェクト「音楽隊がやってきた!」

演奏:木佐貫茜(ヴァイオリン)、有村航平(チェロ)、福島亜紀(フルート)、石堂優二郎(チューバ)、有村麗子(ピアノ)

 

 5人の演奏家が演奏を通して大明丘小学校の子どもたちと交流を深めました。軽快な曲で始まったコンサートは、子どもたちにとっても身近なクラシックから、秋の童謡メドレーへと続いて行きました。
 

 途中にはリズム遊びもあり、子どもたちは学年ごとに競い合ったり、先生たちの手拍子に歓声を上げたりと、素直に感情を表していました。

 終盤は子どもたちのリクエストした曲を3曲演奏し、大いに盛り上がったコンサートとなりました。
 


トリオアンサンブルの楽しみ

   

2016年10月18日

小山田小学校芸術家派遣プロジェクト「トリオアンサンブルの楽しみ」

演奏:梅森真悟(トランペット)、赤公美(サクソフォーン)、霤朕人子(ピアノ)

 

 曲を演奏しながら登場した3人の演奏家にちょっとびっくりした子どもたちですが、大好きな曲の演奏や、楽しい楽器紹介、そして楽器体験と、引き込まれていきました。
 

 楽器体験では友だちが音を鳴らすと大きな拍手が沸き起こりました。

 後半はトランペット、サクソフォーンの様々な種類を使い分けて、音楽と朗読で「スノーマン」を楽しみました。物語とともに、楽器の音色・表情の違いを感じてくれたことと思います。

 最後はみんなで合唱してお終い・・・のはずでしたが、アンコール!3人のカッコ良い演奏を聴いて締めくくりました。
 


木管五重奏の響き 2

   

2016年10月17日

坂元台小学校芸術家派遣プロジェクト「木管五重奏の響き」

演奏:関めぐみ(フルート)、進史絵(オーボエ)、平山美津代(クラリネット)、有村道代(ファゴット)、松田俊太郎(ホルン)

 

 木管五重奏のメンバーが坂元台小学校におじゃましました。前半はクラシックを中心に、後半はアニメや映画音楽を中心としたプログラムでした。
 

 子どもたちは知っている曲ではからだを揺らしたり、歌ったりと、演奏家と一体になって楽しんでいました。特になじみの深い曲では大合唱となり、大いに盛り上がった鑑賞会となりました。
 


朗読と音楽「大造じいさんとガン」

   

2016年10月17日

西谷山小学校芸術家派遣プロジェクト「朗読と音楽『大造じいさんとガン』」

演奏:久野真理香(ソプラノ・朗読)、今林吹音(ヴァイオリン)、和田梨奈(フルート)、久保由香理(ファゴット)、本藏理恵(ピアノ・箏)

 

 前半は楽器紹介を交えながら子どもたちに親しみのある曲を中心に演奏を楽しんでもらいました。
 

 後半は「大造じいさんとガン」を映像、朗読そして音楽で味わってもらいました。子どもたちは映像に集中し、朗読に耳を傾け、音楽の創り出す表情、情景をそれぞれに想像しながら楽しんでいるようでした。

 最後はみんなで元気よく合唱して、コンサートを締めくくりました。
 


音楽とおしゃべりで楽しいひととき

   

2016年10月7日

鴨池小学校芸術家派遣プロジェクト「音楽とおしゃべりで楽しいひととき」

演奏:ジミー入枝(ヴォーカル)、なかはたはるなり(ギター)、ノンキ―山田(ベース&ギター)、小原やむちゃ(ピアノ)

 

 冒頭から聴きやすい流暢なおしゃべり(MC)で、鴨池小学校の子どもたちとのよいコミュニケーションが生まれ、会場がとても盛り上がりました。

 中でも子供達の手拍子を含めたコール&レスポンスは抜群でした。

 

 

 

 

 前半はメンバー紹介として、それぞれの得意な曲を披露。後半は鹿児島の歌をドゥーワップにアレンジした曲を中心に演奏しました。

 最後の「茶わんむしの歌」では、ドゥーワップアレンジされた、茶わんむしの歌に、振り付けをつけて、演奏者と子供達全員が踊り、子どもたちはもちろん、そして先生方の笑みも印象的で、誰もが楽しいひとときを過ごしたみたいでした。


トップへ