春風呼び込む演奏

   

2017年1月27日

第433回ランチタイムコンサート

演奏:平田由希(ソプラノ)、徳田美和(ヴァイオリン)、山崎文乃(ピアノ)

 

 厳しい寒さが少し緩んだ1月最後のランチタイムコンサート。平田さんと徳田さん、山崎さんの同じ大学出身3人による演奏を楽しみました。華やかな歌声に、温かいヴァイオリンの音色と軽やかなピアノが、春風を呼び込むように会場を包み込みました。

 

動画はこちら→モーツアルト作曲「アレルヤ」

 

次回2月3日はアカペラグループのアンサンブル・リノアが出演します。


尺八とギターの即興味わう

   

2017年1月20日

第432回ランチタイムコンサート

演奏:flower set(尺八:室屋朋子、ギター:徳田昌巳)

 

 flower setが久し振りにランチタイムコンサートに登場しました。雨風の強い寒い日でしたが、お二人の即興演奏は独特の空気感にあふれ、聴く人の体と心を解し、温かくしてくれるようでした。

 

動画はこちら→flower set作曲「世界のどこか」即興(抜粋)

 

次回1月27日はソプラノの平田由希さんとヴァイオリンの徳田美和さん、ピアノの山崎文乃さんが出演します。


ランチタイムコンサートで国際交流

   

2017年1月13日

第431回ランチタイムコンサート

演奏:Handsome boys

 

 フランスのアレックスさんとニコラさん、そしてスペインのダビッドさんの留学生3人によるHnandsome boysの皆さんの演奏を聴きました。昨年9月に来日したばかりという彼らでしたが、人懐こい笑顔と楽しい演奏を披露してくれました。演奏の後には会場からの質問ににこやかに答えて、国際交流の場となりました。

 

動画はこちら→Handsome boys 作詞・作曲「Onsen e ikitai」

 

次回1月20日は尺八・ギターデュオflower setの演奏です。

 
 


コンサート初め

   

2017年1月6日

第430回ランチタイムコンサート

演奏:梶ヶ野亜生(箏)

 

 今年最初のランチタイムコンサートは、新春にふさわしく梶ヶ野亜生さんによる箏の演奏を楽しみました。

 まず「春の海」で今年のランチタイムコンサートの幕を開け、「白拍子」、「斜影」と箏の魅力に溢れた演奏に、客席から大きな拍手が送られました。

 

動画はこちら→宮城道雄作曲「春の海」

 

次回1月13日の演奏はアコースティックトリオHandsome boysの皆さんです。


今年最後のランチタイムコンサート

   

2016年12月16日

第429回ランチタイムコンサート

演奏:坂井節子・中村仁子(ピアノ連弾)

 

 今年最後のランチタイムコンサートは、坂井さんと中村さんによるピアノ連弾を楽しみました。お二人は息の合った演奏で、連弾ならではの迫力ある音の広がりと重厚感に溢れたピアノの魅力をたっぷりと聴かせてくれました。

 

動画はこちら→モーツアルト作曲「フィガロの結婚」序曲

 

次回新年最初の演奏は1月6日、梶ヶ野亜生さん(箏)です。


楽しく素敵なコンサート

   

2016年12月9日

第428回ランチタイムコンサート

演奏:kirishima会

 

鹿大教育学部音楽専修同期卒業生で2013年に結成されたkirishima会の5人の演奏家が演奏を披露しました。クラシックからテレビドラマの曲、そしてこの時季にピッタリのクリスマスソングまでと楽しく素敵なコンサートで、会場はあたたかい雰囲気に包まれました。

 

動画はこちら→服部隆之作曲「真田丸のメインテーマ」(ヴァイオリン:中堂園都乃、ピアノ:内山純奈)

 

次回12月16日は坂井節子さん、中村仁子さんによるピアノ連弾です。


音楽への情熱感じる演奏

   

2016年12月2日

第427回ランチタイムコンサート

演奏:声楽:城内沙月・津隈佐紀・永吉詩歩、ピアノ伴奏:白井紗英・橘薗美紀・折田夏菜

 

 12月最初のランチタイムコンサートには鹿児島大学教育学部音楽専修の学生6人が出演し、初々しくも音楽への真摯な情熱を感じさせる演奏を披露してくれました。

 

動画はこちら→シューベルト作曲「笑いと涙」(ソプラノ:城内沙月、ピアノ:白井紗英)、ブラームス作曲「調べのように」(メゾ・ソプラノ:津隈佐紀、ピアノ:橘薗美紀)、モーツアルト作曲「すみれ」(ソプラノ:永吉詩歩、ピアノ:折田夏菜)

 

次回12月9日の演奏はkirishima会の皆さんです。


フルートとマリンバの協演

   

2016年11月25日

第426回ランチタイムコンサート

演奏:米丸桃子(フルート)、山口茉実(マリンバ)

 急に冷え込んだ中、ランチタイムコンサートでは若い演奏家が凛とした演奏を披露しました。

 米丸さんと山口さんは高校時代の同級生。それぞれ音楽の道を進む中、今回、ランチタイムコンサートでの共演となりました。フルートの繊細な音色とマリンバの小気味良い音が重なり合う清々しい演奏に会場は温かい雰囲気に包まれました。

 

動画はこちら→リムスキーコルサコフ作曲「くまんばちの飛行」

 

次回12月2日の出演はソプラノの城内沙月さんと永吉詩歩さん、メゾソプラノの津隈佐紀さん。ピアノ伴奏は折田夏菜さん、白井紗英さん、橘薗美紀さんです。


いきいきとした女声合唱

   

2016年11月18日

第425回ランチタイムコンサート

演奏:女声合唱なのはな

 

 雨にもかかわらず大勢のお客様が集まり、女声合唱を楽しみました。合唱曲や秋の童謡メドレーや歌謡曲まで、表情豊かに歌い上げたなのはなの皆さん。いきいきとした声と音楽が会場いっぱいに広がり、心温まるコンサートとなりました。

 

 

 

動画はこちら→まど・みちお作詞、木下牧子作曲「うたをうたうとき」

 

次回11月25日の出演はフルートの米丸桃子さん、マリンバの山口茉実さんです。


心地よい贅沢な時間

   

2016年11月11日

第424回ランチタイムコンサート

演奏:ゴウ洋子(ソプラノ)、ゴウ芽里沙(ピアノ)

 

 ランチタイムコンサートでのゴウ洋子さんと芽里沙さんの母娘による共演は2014年4月以来の2年半ぶり。洋子さんの滋味あふれる歌声と芽里沙さんの詩情豊かなピアノに、会場いっぱいの観客は心地よい贅沢なひとときを味わいました。

 

動画はこちら→谷川俊太郎作詞、林光作曲「四つの夕暮れの歌」より“夕暮れは大きな書物だ”、“死者のむかえる夜のために”

 

次回11月18日の出演は女声合唱なのはなの皆さんです。


トップへ