贅沢なランチタイム

   
11月20日の市民アートギャラリーランチタイムコンサートはヴァイオリンとチェロ、ピアノの演奏を楽しみました。福原さん、重森さんの軽妙なお話とすばらしい演奏はランチタイムにはもったいないほどの充実したものでした。

声のアンサンブル

   
11月13日のランチタイムコンサートは一般公募のヴォーカル・ピアノの山口一美さんとヴォーカルの下八重範子さん、ピアノ・コーラスの水口香代子さん3人による演奏でした。童謡から「ダニーボーイ」までいろいろな曲を弾き語りやコーラスでとても楽しい雰囲気でした。

秋めくオーボエの音

   
11月6日のランチタイムコンサートはオーボエの進史絵さんとピアノの大森真理さんのデュオでした。色合いに満ちたオーボエの音色を充分に生かされた演奏に大拍手でした。

郷愁誘うハーモニカの音色

   
10月30日のランチタイムコンサートは一般応募のハーモニカアンサンブル
「ドリーム・ファンタジー・メイツ」のみなさんによる演奏を楽しみました。
懐かしい歌謡曲からシャンソン、クラシックまで幅広い曲をソロやアンサンブルで楽しみ、
和やかな温かいコンサートになりました。

贅沢な時間

   
10月25日、みなと大通り公園で開催された「みなと大通り公園市民芸術祭」はあいにくの雨模様で、
野外で予定していたランチタイムコンサートは急きょ市民アートギャラリーに移しての開催となりました。
外の冷たい雨とは一転して、温かい雰囲気の会場で、三浦かおりさん、福山衣里さん、松本舞さんの歌声と、
関めぐみさんのフルート、中池順子さんのピアノをたっぷりと1時間に渡って楽しみました。
お聴きいただいた方々からは「得した気分」「とっても贅沢な時間をもらいました」との感想をいただきました。

新鮮なフルートアンサンブル

   
10月23日のランチタイムコンサートは一般応募の横澤あすかさん、里健太郎さん、東垂水夕貴さんによる
フルートのトリオコンサートでした。3人とも鹿児島大学で音楽を学んでいる仲間で、
とても息のあったアンサンブルで新鮮味のある演奏でした。

魅力あふれる歌声

   
10月16日のランチタイムコンサートは、藤田真弓さんのソプラノ、高取裕美さんのピアノによる演奏でした。
安定した高音の響き、そして明解な発語で力量を充分に発揮されたソプラノの歌声で、
皆さん興味深く聴いていました。

ギターの弾き語りを楽しむ

   
10月9日のランチタイムコンサートは、一般応募の山本尚隆さんによるギターの弾き語りでした。
良く知られたフォークソング等や自作の曲の演奏でとても楽しいコンサートでした。

暖かい音のオカリナ

   
一般公募の第1回目、10月2日のランチタイムコンサートは、はオカリナの橋野裕明さんの演奏でした。
ほとんど知られていないオカリナの歴史や変遷についてのお話を交えて、
アットホームな雰囲気の中で「コンドルは飛んで行く」など馴染みのある曲が多く演奏されました。

ソプラノとヴァイオリンのデュオ

   
9月25日のランチタイムコンサートは、ソプラノの稲森奈津子さん、ヴァイオリンの森田由美子さん、ピアノの阿世知輝代さんの演奏でした。
芯のあるのびやかな声と流麗な調べの弦とが会場いっぱいを包むように鳴り響いていました。

トップへ